1年間blogを書いてきてその間に起こったこと 710→36,562

Image [4]

このblogは2014年2月の終わりごろから書き始めました。RYUSの営業日は毎日書く、ということを2月26日から始めて、なんとか今まで続いています。その間に色々なことが起こったのでまる1周年を記念してそれらについて書こうと思います。

このblogを書き始めたきっかけと、書いている人

わからないことが分かったときに「そうかーそうだったのかー」という感動が大きく、これを伝えたらそこそこ読んでもらえるblogになるのではないかなと思っていました。何度かそういうblogを書きかけましたが、続きませんでした。続いたのはどうしてかな、と思ったのですが昨年2月26日のevernoteに

毎日やろうと思うこと

・平日はblogを毎日書く

当面 CMSを使う という1点において役立つことを書いていく

というようなことが書いてありました。ほんとうはもちょっと恥ずかしい決意表明的な書き方なのですが、編集してあります(^_^;。これを書いたことをすっかり忘れていたのですが、1年経って「できてるじゃん!」とびっくりです。書くことが実行に繋がる的な話がありますがもしかしてそんなことがあるのかもしれません。

書いているのは私 兎本 と、天野の2名です。ほぼ兎本が書いていますが、天野がたまに書いたblogが実は年間トップ10に入っていたりしますので天野の記事も大きな力となっています。

blogを書いてきて起こったこと ViewsとかPVの変遷

blogを書き続けたこと自体が初めてでした。そのためViewsとかPVが普通はどのぐらいでどのぐらい伸びたらすごいとかそういうことが全然分かっていませんでした。

とにかく毎日書いた結果がこんな感じです。

Image [1]

これはWordPressに入っているJetpackの統計情報です。これを見ると、

2014年3月 710 views

だったものが、

2015年2月 36,562 views

となりました。ものすごい違いますよね。

Average per Day で見ると

Image [2]

このように1日25viewsだったものが1,306viewsに伸びています(^^)/

Google Analyticsではこんなかんじです。

Image

Google Analyticsのコードを入れたのが遅く、4月からの情報しかありませんが、やはり同じような伸びとなっていました。

アクセスが急に伸びたり、伸び悩んだりしていたことの原因

この1年アクセスが急に伸びたり、伸び悩んだりということがあったのですがその色々なことについて分かっているのはこのようなことでした。

・よつばデザインさん記事でアクセスアップ

まず2014年の6月によつばデザインさんが書かれた記事のPC版、「Facebook 他のユーザーが使用しているアプリの設定を見直す PC版」を書いたところ、ものすごいアクセス数を稼ぎました。これは記事の内容が求められていたことともうひとつは、よつばデザインさんが書かれたblogに私の記事のリンクを貼っていただけたことが功を奏したもようです。先ほどのグラフでもはっきりと6月にぼこっと数字が伸びているのがわかります。

・ローカルでテストするためのfunctions.phpが悪さをしていた

「ローカルのWordPressやXOOPS Cubeの表示をiPhoneで確認する方法」で書いたのですが、ローカル開発環境でiPhone表示を確認するためにfunctions.phpを書き換えました。ローカル開発環境でのテストなのでサーバーにアップしなければ良かったのですがサーバーにこれをアップしてしまいました。

結果的にこの時からiPhoneやiPadでのblog表示ができなくなっていましたorz。そのことに気づいたのは友人から「iPadでサイトの記事って見ることができないんだけどどうして?」ときかれたことがきっかけでした(友人、ありがとう!)。自分はPCでしか見たことが無かったので、気づいていませんでした。そして原因を探ったらその記事での修正が原因だったのでした。

ということでつまり、2014年10月2日から2015年1月16日までiPhoneやiPadからのアクセスができなくなっていました。グラフで見ると、

Image [3]

このように 10月から11、12月の伸びがやけに微増でした。そして1月になって急にぐーんと伸びたのは修正してiPhoneやiPadからのアクセスが来るようになったからのようです。

この1年の人気記事、最近人気急上昇中の記事発表!

この1年でどんな記事が読まれてきたのかを調べてみました。

統計情報のから All time の人気記事を貼り付けます

順位 タイトル Views
1 Facebook 他のユーザーが使用しているアプリの設定を見直す PC版 10921
2 名刺用紙単体を印刷できる、格安家庭用プリンターPIXUS IP2700 10371
3 datepickerとtimepickerを使って入力しやすいフォームを作る 10208
4 Facebookのプロフィール写真をこっそり変える方法を試みました 6654
5 簡単!サイトにFacebookページのいいねボタンとタイムラインを表示する 6120
6 phpMyAdmin使いの為のMySQL Workbench入門 データベースの作成、インポート、エクスポート 5413
7 phpMyAdmin使いの為のMySQL Workbench入門 インストールしてlocalhostのデータを見る! 4971
8 Dropboxの容量が10倍に!同期させないフォルダの運用方法 4851
9 MacBookを閉じてもスリープしたくない!だったらNoSleep 4571
10 ページ内リンクがずれる…原因はhtmlの書き方次第!? 4298

昨年6月に圧倒的なアクセス数を稼いだ、Facebook 他のユーザーが使用しているアプリの設定を見直す PC版 が堂々の一位でした(^^)/。よつばデザインさん、本当にありがとうございました。

また、名刺用紙単体を印刷できる、格安家庭用プリンターPIXUS IP2700 は本日時点でGoogleとYahooで 「名刺 プリンター」 での検索結果1位となっています。このページの商品はAmazonのアフィリエイトが貼ってあるために多少の収入を産んでいます♪

さらに最近の傾向を 30 Days で見てみました。

順位 タイトル Views
1 Facebookのプロフィール写真をこっそり変える方法を試みました 5380
2 名刺用紙単体を印刷できる、格安家庭用プリンターPIXUS IP2700 2073
3 datepickerとtimepickerを使って入力しやすいフォームを作る 1506
4 Facebookページで住所から地図が上手く表示できなかった問題を解決 1292
5 Dropboxの容量が10倍に!同期させないフォルダの運用方法 1287
6 簡単!サイトにFacebookページのいいねボタンとタイムラインを表示する 1267
7 phpMyAdmin使いの為のMySQL Workbench入門 インストールしてlocalhostのデータを見る! 1217
8 すごくいい!無料で使えるインテリアレイアウトソフトFloorplanner 1036
9 MacBookを閉じてもスリープしたくない!だったらNoSleep 976
10 Googleカレンダーをサイトに貼り付ける方法 900

1位になっている Facebookのプロフィール写真をこっそり変える方法を試みました は最近急に伸びてきました。どこかで紹介されている、ということも見当たらずやはり Facebookの記事はアクセスが稼げる のかなーと思っています。

また、バックカラーがピンクのものは年間トップ10に入っていない最近の人気記事です。

まとめ:1年を振り返って。

本日現在、記事は247あります。1ヶ月大体20記事ぐらいを書いてきた計算になります。

記事の書き方は大体決まってきました。毎日効率よく書くにはと色々工夫しているので、それについてもまたblogに書きたいなと思っています。

あとわたしが書くblogは「読んだ人が試そうと思ったときに試せる」ことを目標としています。そのため、非常に画像が多く(^^;なっています。わたし自身が物わかりが悪いせいか、色々調べてサイトを見たときに ○○ボタンってどこにあるのー?わからない(><)、とか その画面に行くのは何をクリックするの? というところでつまづくことが多いのです。なので、結果的には「自分が見ても分かるように」書いています。その1点だけは守って書き続けていくつもりです。

ということで実は自分でやり方を忘れて、自分のblogを検索することもしばしばです(^^)/。

読んだ人に役立つ記事がたくさん書けるようにこれからも心がけていきます。

兎本美佳

ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/
無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

259人の購読者に加わりましょう

トップへ戻る