外出先で大量のファイルをアップロードしないといけない!あなたならどうする?

外出しているときに緊急に大量のファイルをダウンロードしてアップロードしなければならない事態になりました。
そのときに経験した予想外のトラブルや、身についたノウハウがありましたので記憶が新しいうちに書きます(^^)/

スポンサーリンク

緊急に大量のファイルをダウンロードしてアップロードしなければいけなかった事情

それは昨日のことです。朝10時に行く場所があり、その時間に着くようにちょうど到着するぐらいの予定で向かっている電車でblogを書いていました。自分の記事を引用しようとして、見てみたところなぜか写真が一つも表示されていません???と思って複数の記事を見てみたのですが「去年の記事だけ写真が表示されない」ということに気づきました。

もしかして、という心当たりがありました。それは2日前のこと、使っているWebサーバーに負荷がかかりすぎてサーバーから「アクセス制限をかけさせてもらう」ということをその前日から言われてはいたのですがとうとう503エラーでWebサイトを全く見られなくなってしまったのです(>_<)。

年末最終日にこのblogを置いているサーバーがほぼ一日落ちてしまいました。そんなことや以前からもうちょっとサーバーをアップグレードしようと思っていたところでしたので、今度こそ評

の記事に書いたように兆候はあったし、XSERVERも借りていたのですが「あともう少し余裕ができたら…」とつい、サーバー移転を後回しにしていました。ですが、とうとう全く見られなくなり、急ぎサーバーをそれまでのサーバーからXSERVERに移転しました。

移転後、最近の記事がちゃんと表示されているのは確認していたのですが昨年の記事までは確認していませんでした。

サーバー移転したときにアップロードした画像は backWPup でバックアップしてあったものです。昨日画像がないことに気づき、慌ててそのバックアップファイルを見てみると

なんと言うことでしょう!2015年のフォルダがありません(>_<)。どうやらbackWPupで除外フォルダを指定するところで誤って2015を除外してしまっていたようです。

ということで、約束の時間に遅れるけども、その前に2015年の画像データを全部(2.15GBありました)ダウンロードしてアップロードして、できるだけ早く約束の場所に行かないといけません!!

コワーキングスペースに駆け込んだのですが、Windows10の何かでネットワークにつながらない(^_^;

出先なのでいつもはiPhoneのテザリングを利用していますが、そんなに大量のファイルをダウンロードしてアップロードするにはテザリングでは速度制限に引っかかりそうですし、無理そうです。

新宿駅から約束の駒込駅までいく途中にあるコワーキングスペース、ということで

CaseShinjukuさんが高田馬場駅近くにあることを思い出しました!コワーキングスペースなら電源、wifiが利用でき、すぐに作業ができます。

CaseShinjukuさんに駆け込み、wifiにつながるIDとパスワードをいただき、まずは接続…

というところでトラブル発生!つながりません(>_<)。ネットワークを選択すると、

「ネットワークの要件をチェックしています」

という文字が出たまま、パスワードを入れる画面にも進みません。焦りに焦ってはいたのですが、以前こちらにお伺いしたときはちゃんとつながったし、、と思い出しつつ「そのときはWindows7だった!」ということを思い出しました。

Windows10のネットワーク接続でそういうことがあることをちらっと聞いたことがあるような気がしたので検索をして、

Microsoftコミュニティ Win 10 インストール後 Wifi 接続できない

こちらをみつけました。そして、

「ネットワークと共有センター」、「アダプターの設定の変更」で、ネットワークアダプターを右クリックして無効にし、再度有効にしてから繋げてみてください。

という方法を試しました。

電波のマークを右クリックして ネットワークと共有センターを開く をクリック

アダプターの設定の変更 をクリック

Wi-Fi のところで右クリックし、無効にする をクリック

も一度右クリックして 有効にする をクリック

この操作で、「ネットワークの要件をチェックしています」が出なくなり、wifiがつながるようになりました(^^)/。

「Insider Preview Build10240でも発生していた問題」と書いてあったようにWindows10に関するなんらかの問題があるようなので、決してCaseShinjukuさんのせいではなくこちらの問題でした~(森下さん、かなりご心配させてしまい、申し訳ありませんです)

大量のファイルをダウンロードしてアップロードするときに使った方法

まずは旧サーバーから2015年の全部のファイルをダウンロードします。旧サーバーにはFileZillaで接続設定がしてあったので、接続して2015フォルダをまるごとダウンロードしました。

後で考えるとSSHかTelnetで接続してフォルダごとzipに固めてダウンロードすればより早くダウンロードできたとおもうのですが、その接続設定を新しいPCではまだしていなかったのでFilezillaで落とすということにしました。

FileZillaのいいところは「結構スピードが速い」「途中で落ちてもどこまで進行したかわかる」などがあります。実際、今回のように大量のファイルをダウンロードしたときもとても早くダウンロードできたと思います。

2015フォルダの中身は月ごとに分かれたフォルダになっていたので1月分のフォルダがダウンロードできたところで RLogin を使ってフォルダを丸ごとアップロードし始めたのですが、FileZillaが7月分までダウンロードが済んでもまだ1月分のアップロードが終わらないぐらい速度に差がありました。とはいえ、これは回線の上りスピードと下りスピードの違いも有ると思うので一概には言えませんが。。

そんな感じでアップロードはフォルダ丸ごとだと遅いので、数ヶ月分のフォルダをzip圧縮してそのzipをアップロードしたところとても早くアップロードできました(^^)/

アップロードしたzipはSSHで接続したコマンドラインで

というコマンドですぐに解凍されます。

ということでコワーキングスペースに飛び込んでから約40分、利用料金500円で無事に2.15GBのファイルをダウンロード&アップロードできて、トラブルが解決できました。

コワーキングスペースってホントにありがたいです。改めてCaseShinjukuさん昨日はありがとうございました(^^)/。

まとめ:もしまたこういう事態に遭遇したらこうしようと思ったこと

もしまたこういう事態に遭遇したら(遭遇しちゃいけないんですが)こうしようと思ったこと

・とにかく近くのコワーキングスペースに行く(そのために、常日頃どこにコワーキングスペースがあるか見ておく)
・SSHやTelnetでつながらないサーバーのダウンロード、アップロードはFileZillaを使う
・SSHやTelnetでつながらないサーバーのダウンロード、アップロードはzip圧縮して行う
・Windows10がつながらなかったらこのblogを見て、対応する

ということです。もしもみなさんもこういう時があったら是非、参照してください(^^)/

[Amazon sponsored link] ベストセラーを見る
兎本美佳
ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/ 無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

フォローする

スポンサー広告
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る