ウィジェットがたくさん入ったプラグインSiteOrigin Widgets Bundleでボタンウィジェットを表示しました!

ゆうそうとではIT相談1日でWordPress作成講座を通してたくさんの方にWordPressについてのお手伝いをさせていただいています。中でも多くの方が望まれるのがブログを書いたらFacebookとTwitterにシェアするという機能です。お手伝いさせていただいた方のFacebookはよく見ているのでシェアされた投稿にうまく画像が載っていないなぁと思って気になることがあります。理由ははっきりしないんですがこのブログでもたまにそういうことがあるので、ある手順で意図した画像が出るようにしています。記事も書いてるんですが毎回、これを見てねとURLをお送りするのもわかりにくいかなーと、ウィジェットに「Help!Facebookシェア画像」というボタンをプラグインを使って出してみました。

Facebookシェアで画像が出ない/意図通りでない時に見てほしい

Jetpackというプラグインを使ってFacebookやTwitterに投稿をシェアしていてなぜかFacebookに画像が出なかったり、意図通りの画像でなかったりすることが「まま」あります。どのぐらいの頻度で?とか何が原因で?とかははっきりとわからないので起こらないようにする解決方法が見つからないのですが。

しかしながら、そうなってしまったときにこのようにすれば解決する、という方法があり自分も実践しています。その記事がこちら

このblogの記事は公開と同時にFacebookのページにシェアされるようにJetpackの共有機能を使って行っています。Faceboo...

です。私の場合手順通りやって、必ず意図通りの画像を出すことができます。画像が小さすぎるとかの場合もありますが。

原因がはっきりしないので、起こさないことは今時点ではできないのですが意図通りの画像に直すことはできています。

冒頭に書いたようにWordPressの投稿をシェアするところのお手伝いをした人たちのFacebookでこのような状態をお見かけすると心配になってしまうのです。上記のURLをお送りするのもいいんですが、メールだと再び起きたときに探すのも面倒だよねと思いました。このブログのウィジェットに押したらすぐにその記事にリンクするボタンをつければ、困ったときにすぐに記事にたどり着けるんじゃないかと思いました。

いろいろなウィジェットがたくさん入っているプラグインSiteOrigin Widgets Bundleをインストール

以前プラグインの人気のあるものを参照していて、SiteOrigin Widgets Bundleというものがあるんだなーとういことは気づいていました。今回行いたかったボタンのウィジェットも含んでいるようだったので、まずはこのプラグインを使ってみようと思いました。

ダッシュボード プラグイン>新規追加 をクリック

siteorigin widgets と入力すると、

このプラグインが見つかるので今すぐインストールをクリック

有効化をクリック。これでインストールが終了です。

追加されたウィジェットを見てみます。

ダッシュボード 外観>ウィジェット をクリックすると

SiteOrigin Widgets Bundleで追加されたウィジェットが6つありました。あれ?思ったより少ないなと感じたのですが最初から有効化されているウィジェットが6つというだけで他に14個のウィジェットが使えるということが後でわかりました。

SiteOrigin Button:ボタンウィジェット
SiteOrigin Editor:リッチテキストエディタつきテキストウィジェット(?)
SiteOrigin Google Maps:GoogleMapのウィジェット
SiteOrigin Image:画像ウィジェット
SiteOrigin Post Carousel:投稿カルーセル(投稿をスライダーのように見せる?)ウィジェット
SiteOrigin Slider:画像やビデオをスライダー表示ウィジェット

WordPress4.8から導入された新しいウィジェットと同じようなのでSiteOrigin EditorSiteOrigin Imageは要らなくなったかな?とも思いますが、使い勝手を見てから判断しても良さそうです。ウィジェットは個別に有効/停止が切り替えられるので要らないと思ったら停止にすれば良いと思われます。

ボタンウィジェットを追加する

インストールしたSiteOrigin Widgets Bundleのボタンウィジェットを追加したいと思います。

ダッシュボード 外観>ウィジェット をクリック

SiteOrigin Button をクリックして、追加したいウィジェットエリアをクリックしてからウィジェットを追加をクリック

このように入力するエリアが表示されました。

Button text:ボタンに表示させたい文字
Destination URL:リンク先のURL

を入力

文字だけでなくアイコンも表示させたいので Choose Icon をクリックし

たくさんあるアイコンの中からイメージに合うものを探してクリック。

Design and Layout をクリック

Button Color をクリック
※ Button Colorは何も指定しなければ青、文字の色は白になります

ボタンの色にしたいをクリック

公開 をクリック

表画面を見てみると、

こんな感じに 「Help!Facebookシェア画像」というボタンができていました(^^)/。

ズームアップするとこんな感じです。クリックすればすぐに見てもらいたいページに飛べるようになりました!

これで困ったときにすぐ参照してもらえるかな?と思いました。

おまけ:SiteOrigin Widgets Bundleのウィジェットはまだまだたくさん

ご紹介したようにまだ有効化していないウィジェットも16個あるし、試してみたいウィジェットがたくさんあります。

これからもこのブログのウィジェットに追加したりゆうそうとのWebサイトに追加したりしていきたいと思います!そして、良いウィジェットがあればまたどんどん記事にしていこうと思ってます(^^)/

兎本美佳
ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/
無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告
トップへ戻る