1000以上のフレームから、 商用フリーのはめこみ合成画像を 作れるサービス:Mockup.Photos

ホームページのスクリーンショットや、画像を好きなフレームにはめこみ合成してくれるサービスを過去にもご紹介しました。今回1000以上のフレームからはめこみ合成画像を作れるサービス「Mockup Photos」を見つけました。フレームが沢山あってとても面白い画像ができるので、ご紹介します。

1000以上のフレームから商用フリーの画像を合成できる Mockup Photos

Mockup Photos のWEBサイトはこちらになります。

https://mockup.photos/

こちらのサービスの特徴としてはフレームが1000以上!無料で使えるフレームが多い!というところです。

フレームの種類も多岐にわたっていてかなり楽しいです。

商用フリーかどうか問い合わせてみました

Mockup Photosの利用が商用フリーかどうかがはっきりとはわからなかったのでメールで問い合わせてみました。

Mika

I am excited to find this website It’s cool.Thanks.

I have a question.

Can I use to commercial website a image file that I make a image file with my photograph using this site?

このウェブサイトを発見してとても興奮しています。クールですね、ありがとうございます。

一つ質問があります。

このサイトを使って自分の画像と作った画像ファイルは商用のウェブサイトで使ってもよいですか?

すぐに返信が来ました。

Hello Mika,

Thanks for your kind words!

Yes, you can use the images in commercial projects as well.

Best,
Morten

ハロー・ミカ、

あなたのような言葉をありがとう!

はい。商用プロジェクトでも画像を使用できます。

ベスト、
モルテン

ということだそうです(^^)/。商用フリーということで安心して使えますね。

フレームの種類はPCだけでなく印刷物ようなどたくさんあります

フレームの種類がたくさんあり、

パソコン、タブレット、スマートフォンだけでなくデジタルサイネージへのはめ込みなどもできます。

種類としては、メニューから選べて

Digital:デジタル機器

Print:印刷物などのはめ込み

などのカテゴリーからフレームを選ぶことができます。

ピンク色の FREE というボタン(赤枠で囲ってみました)が表示されている画像が無料で利用できる素材です。かなり多くの種類の素材が使えます。

はめ込み合成画像の作り方はとても簡単!

はめ込み合成画像の作り方はとても簡単でした!

一覧を見て、使いたいはめ込み画像の上でクリックします。

選んだ画像のページが表示されるので IMAGE HERE という緑色の部分をクリックすると

Upload Image : 画像をアップロード
Take screenshot from URL:URLからWEBサイトのスクリーンショットを撮る

このように表示されて、2つの方法が選べることがわかります。

URLからスクリーンショットをはめ込む

Take screenshot from URLをクリックします

URLを入力して Take sceenshot をクリック

少し待つと、

このようにURLからスクリーンショットを撮ってはめ込んでくれました

同様に、タブレットとスマートフォンにURLから指定してみます。

こんな感じにPC、タブレット、スマートフォンで表示した状態のこのWEBサイトのはめ込み画像が作れました。

この画像をダウンロードしたいと思います。

画像の右下にある Download now というボタンをクリック

おっと!無料で利用するには登録しないと使えないようなので、Facebookもしくは下の欄に名前とemailパスワードを入れてサインアップします。
※ 一度サインアップすればダウンロードボタンを押しただけでダウンロードできるようになります

サインアップした後に再度

Download nowをクリックするとダウンロードすることができるようになります。
※場合によって、ログインする前の入力がきえてしまってるかも…私の場合は消えてしまったのでやり直しました(>_<)

このような画面が表示され、ダウンロードを待ちます。

ダウンロードが終わるとどこに保存するか聞かれるので分かりやすい場所に名前を付けて保存します。

このようなファイルがダウンロードできました。解像度も3964×2633ピクセルとなんにでも使えそうな大きさです!

画像をアップロードしてはめ込む

PCにある画像をアップロードしてはめ込む方法をしてみます。

Print:印刷物などのはめ込み からなにか適当なものを見つけてクリックします。

画像には 200x85inch とあります。PCでこの縦横比の大きさの画像を作って、アップロードすると良さそうです。

PCで1000x425ピクセルの画像を作りました。

画像をクリックして、Upload Imageをクリックし、作った画像を選びます。

このように看板に作った画像をはめ込むことが出来ました!

まとめ:いろいろなフレームがあってとても楽しかったです

Mockup Photos は沢山のフレームがあって、色々当てはめるのがとても楽しかったです。

https://mockup.photos/pixabay/901355/rustic-scene-of-brown-a5-paper

Rustic scene of brown A5 paper という布素材っぽいフレームにアップすると、

普通の画像をこんな布っぽい感じに合成してくれました!面白いです!

商用フリーということなので色々な用途に使えそうですね。

おまけ:過去にご紹介したはめ込み合成画像のサービス

過去にご紹介したはめこみ合成画像のサービスは以下の2つです。

WordPressを触り始めた当初によつばデザインの後藤さんの指導を受ける機会があり、その後もフィードなどで有益な情報をいただいています...
私の周りでひそかにブームになっているSimplicityというWordPressのテーマの作者さんのblog「寝ログ | 寝ながら出来る...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ゆうそうとITブログはMIXHOSTで運営中
スポンサー広告
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

280人の購読者に加わりましょう

トップへ戻る

ゆうそうとについての説明

ゆうそうと とは東京都八王子市を中心として、WordPressによるWEBサイトの作成や、スポットでのIT相談を行ったり、年間契約でのIT顧問をなりわいとして活動しています。

特徴としては30年以上IT業界でプログラムを中心として仕事をしてきたものと、美大出身のデザイナーがワンストップで対応するため、幅広い対応が可能であることです。

IT相談は直接お会いしてのご相談の他、ZOOMによるオンライン相談も可能です。