整理整頓が苦手な人でもできる。なんでもEvernoteに入れて便利に参照する方法

どちらかというと、いやものすごく、、整理整頓が苦手です(^_^;。そんな私でもEvernoteを毎日毎日便利に使い、必要な情報をEvernoteで楽々参照できているので、その方法を書いてみようと思います。

Image
Evernote

スポンサーリンク

Evernoteとのつきあいは長いようでした

すべてのノートを作成日順でソートしたところ、一番古いノートが

2010/6/8 mysqlデータをMDBで参照する

でした。約4年前、いかにも自分らしいノートでした~。

ここだけ検索すればOKという安心感でEvernoteになんでも入れるようになった

Evernoteを使ったライフハックのようなものを読んではノートブックを効率的に分けてみたり、タグを付けてみたり、スタックを使ってみたりの方法を試みましたがどれも長続きしません

私にはきっちりと分類する、ということが続かないようです。とはいえ、紆余曲折しながらもEvernoteに書いてさえおけば「すべてのノートを検索」で検索すればいい、という安心感でだんだん全てのメモや覚え書きをEvernoteに入れるようになってきました。

うまく分類できないため検索をして目当てのノートを探す毎日でしたがそのうち便利な方法を見つけました。

超簡単。何も考えずどんどんEvernoteに入れていく

タグも付けず、ノートブックにも分けずスタックも使わず、ただひたすら「00_インボックス」に新規作成して入れていきます。00_インボックス というのは紆余曲折中に 番号_なまえ で付けておくとソートされるので良い、ということを聞いて作ったデフォルトのノートブックです。

例えば、

・朝いちに「今日やることメモ」を 日報+日付 のタイトルで作ってtodoリストを書いて終わったらチェックしていく
・チケット(小さく分割されたタスク)を「チケット番号+チケット名」で作って、チケットをやりながら疑問点や新しく分かったことなどをメモする
・買い物のメモ ティッシュがなくなった、と気づいたら書いておき、スーパーで参照する
・○○の使い方 仕事上使うツールなどについて、使い方を検索して分かったら自分に分かりやすいようにメモしていく

などなど、ありとあらゆるメモの全てをEvernoteに書いていきます。

メモだけでなくchrome拡張 Evernote Web Clipper を使って、参照したページやメモしておきたいページもすべてEvernoteに保存しています。

よく参照するメモをすばやく参照するにはショートカットを使う

何度も色々な方法に挑戦しては挫折しましたが、ショートカット機能が自分には合ってました

使い方は画面左側にある ★ショートカット という部分にノートをドラッグ&ドロップする、それだけです。

よく参照するノートをここに置いておくことで検索しなくてもクリックするだけで見ることが出来るので便利です。今現在の私のショートカットはこのようになっています。

Image

縦の長さに限りがあるので、参照したいノートをまとめるのにちょっと工夫しました。関連するノートが色々ありそうなものはノートをリンク集的に使う方法です。

「☆仕事参照」のようにノートを1つ作っておき、関連するノートのサマリービューで右クリックして「ノートリンクをコピー」でコピーしたものをリンク集的なノートに貼り付けます。

Image

貼り付けると、タイトルがリンク状態(緑色)になっているのが分かります。

☆仕事参照の中身↓

Image

これで、仕事で参照するsmartyやjavascriptやその他色々なノートを見たいとき、このショートカットをクリックするだけで参照することが出来ます。

結論

整理整頓が苦手、でもEvernoteは使っていきたい、という方は是非、ショートカット機能を使ってみてください。

兎本美佳
ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/ 無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

フォローする

スポンサー広告
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る