XSERVERに追加した独自ドメインを使ったメールアドレスを作って送受信する

「XSERVERに独自ドメインを割り当ててWordPressをインストールする」で独自ドメインの設定方法について書きました。今回は割り当てた独自ドメインを使ってメールアドレスを作って送受信する方法について書きます。

独自ドメインのメールアドレスを作る

XSERVERサーバーパネルに入って、

メール>メールアカウント設定 をクリックします。

メールアドレスを追加したいドメインの行の選択する をクリック

追加したいメールアドレスパスワードを入力して、メールアカウントの作成(確認)をクリック

確認画面で メールアカウントの作成(確定) をクリック

メールアカウント info@win-win-it.com が作成されました。とても簡単でした(^^)/

新しく作成したメールアドレスをGmailで送受信できるように設定する

Gmailでの送受信を試した結果、GoogleApps(有料)のGmailで送受信するには多少の設定が必要だということが分かりました。ということで今回は、GoogleAppsでない普通の(無料の?)Gmailの場合、の例となります。

Gmail の右上にある 歯車のマーク をクリックして 設定 をクリック

アカウントとインポートをクリック



自分のPOP3アカウントを追加
 をクリック

作ったメールアドレスを入力して 次のステップ をクリック



ユーザー名
 は先ほど作ったメールアドレスパスワードメールアドレスを作ったときのパスワードPOPサーバーサーバーID.xsrv.jp を入力します。

アカウントを追加
 をクリック

はい にチェックが入ってることを確認して、 次のステップ をクリック

名前を入力して、エイリアスとして扱います にチェックを入れて 次のステップ をクリック

SMTPサーバーに サーバーID.xsrv.jp を入力し、メールアドレスパスワードを入力して アカウントを追加 をクリック

この画面になります。ここでGmailを確認します。

こういうタイトルのメールが届いています。中身を開いて

数字9桁の確認コード があるのでこの数字を

画面の確認コードに入力して 確認 をクリック。



アカウントとインポート
 タブの 名前: のところにある デフォルトの返信モードを選択: の メールを受信したアドレスから返信する にチェックが入っていなければチェックを入れておきます。

これでGmailの設定は終了です。



Gmailで受信して返信してみる

同じ名前なのでややこしいですが、別のアカウントからinto@win-win-it.com宛にメールを送信してみました。受信できたようです。

ヘッダーを見たところちゃんと info@win-win-it.com 宛に届いています。このメールに返信してみます。

返信を受け取り、中身を確認します。ヘッダを確認したところ送信元info@win-win-it.com となっていました。

これでXSERVERで作った独自ドメインのメールアドレスをgmailで送受信できることが確認できました(^^)/

おまけ:普通のメールソフトやGoogleAppsでの動作は?

試しに普通のメールソフトのoutlookに設定をしてみましたが全く問題なく送受信ができました。

私が普段使っているGoogleAppsでは設定の途中で

 

このようなエラーが出てしまい、受信はできるが送信ができない状況になってしまいました。XSERVERのメール設定で転送設定にしておけば一応送受信はできるのですが、送信元がinfo@win-win.com転送先のメールアドレスの2つになってしまいちょっといまいちでした。

GoogleAppsの管理画面に入り、なんらかの設定をいじるとこのエラーが出なくなるという情報もあったので、また機会があれば試してblogに書きたいと思っています。

月額1,000円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

兎本美佳
ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/
無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告
トップへ戻る