XOOPS Cubeのテーマをカスタマイズして、特定のモジュールの時だけ○○する

Image

2月からRYUSのblogはXOOPS Cubeのd3blogからWordPressに移行しました。旧blogもコンテンツとしてサイトに残っていますが、そちらを参照された方に最新のblogはこっちですよ、とお知らせする手段をもうけていませんでした。

旧スタッフblogだけをみると「最近更新してない」と思われてしまう

RYUSホームページのトップでは

Image

のようになっていて旧スタッフblogにリンクしています。クリックすると

Image

となっています。旧スタッフblogと分かって見ていただいている場合はまだしも、もしかすると検索から来た場合などは「blog2月から更新してないじゃん~」と思われるかもしれません。毎日書いているのにもったいないです(>_<)。

ということで新しいblogへのリンクを 旧スタッフblogに貼り付けようと思います。

XOOPS Cubeのメインコンテンツを出している部分を見つける

今回はXOOPS Cubeのテーマで「ある特定のモジュールの時だけ○○する」という方法で「新しいblogへのリンクを表示する」ということをやってみました。

使っているテーマの theme.html で

という部分を探します。ここがXOOPS Cubeで各モジュールがメインのコンテンツを出しているところです。

この表示の上下に新しいblogへのリンクを表示したいと思います。

このような画像を準備して、使ってるテーマのimagesに置きます。

↓bloglink.png
Image

の上下に 現在の表示コンテンツのディレクトリがd3blogだったら画像を表示して、新しいblogにリンクする というコードを入れます。

これで表示がこのように変わりました。

Image

記事の下部にも

Image

このように表示されました。

この方法でいろいろ応用できます

theme.htmlは表示する時に必ず使っているのでいろいろ応用できます。

たとえばdescription。theme.htmlでは、

となっています。モジュールによっては xoops_meta_description に独自の内容を設定するものもありますがほとんどの場合は、管理画面のXOOPSコンフィグで指定した一通りの内容がいつも表示されます。

この表示をモジュール毎だけでもいいから分けたい、というような場合にtheme.htmlを

のようにすればモジュール別にdescriptionを変更することも可能です。

モジュールによって何々したい、というときにはtheme.htmlをいじるとこのようにちょっとした変更が簡単にできます。

兎本美佳
ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/ 無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告

コメント

  1. ham より:

    質問する場所が違うと思いますがどこに書いていいのかわからなかったのですみません。xoopsのiPhoneテーマを使わせていただいているのですが文字サイズの選択をする部分が出てきません。どうしたら良いのでしょうか? 色々ググったのですが見つけられなくて質問しました。お時間のある時で構いませんので返答をお願いします。

    • 兎本 美佳 より:

      hamさん、こんにちは。確認が遅くなってしまい済みません。

      確認したところ、サーバーを移行したときになんらかの原因で古いzipファイルになっていたようで文字の大小を指定するひとつまえのバージョンとなっていました。申し訳ありません。

      先ほど新しいファイルに入れ替えましたので、再度ダウンロードして確認していただけますか?よろしくお願いします。

  2. ham より:

    あれ?

    • 兎本 美佳 より:

      hamさん、おはようございます。コメント自体が承認しないと表示されて無くてすみませんです。

      iPhoneテーマの件ですね。文字サイズの選択をする部分、というのは、、すみませんかなり昔のことで忘れてしまいました。少し調べてからまた書きますのでちょっとおまちくださいm(_ _)m

トップへ戻る