よく使うプラグインをまとめてダウンロードできるWPCoreサービス+プラグイン!

Photo by chuttersnap on Unsplash

私は仕事で、とてもたくさんのWebサイトを作ります。そうなると「最初に必ず入れておいた方がいいプラグイン」というものがいくつかありまして、それらについてはメモを見ながら入れたりしています。WPCoreサービス+プラグインを使うとそういった複数のプラグインをまとめてインストールすることができる、と聞いたので早速試してみました!

WPCoreサービスとは?

https://wpcore.com/

WPCoreサービスでは「誰かが登録済みのプラグインのコレクション(セット)」をダウンロードしたり「自分のよく使うプラグインのコレクション」を登録しておき、プライベートで使ったり、パブリックでみんなに使ってもらったりすることができます。

たとえば、

https://wpcore.com/collections

こちらでは、公開されている登録済みのプラグインのコレクションを見ることができます。赤い文字で書いてあるキーを使って、自分のWordPressのサイトにプラグインのセットをまとめてインストールすることができます。

最新順(Newest)の他、人気順(Most Favorite)、更新が新しい順(Recently Updated)などの順番でコレクションを表示させることができます。

WPCoreサービスに自分がよく使うプラグインを追加する方法

WPCoreサービスに自分がよく使うプラグインのコレクションを追加する方法について書きます。

利用者登録をする

https://wpcore.com/サイトの

Create your FREE accountをクリック

このようなフォームが表示されるので、

入力して Create Account をクリック。これで登録が終わり、コレクションの登録画面に移行します。

コレクションを登録する

自分がよく使うプラグインをコレクションというセットにして登録をします。ここで登録できるプラグインは https://wordpress.org に登録されているものだけとなります。

このように入力画面が表示されるので、

コレクションの名前や概要を入力します。ここで、Privateを選べば、公開されることなくコレクションを作ることができるようです。今回はブログに書こうと思っているのでPublicのままにしました。

Continueをクリック

このように、プラグインを指定する画面が出ます。

Add a pluigin from WordPress.orgという欄に、プラグインの名称を入力します。

すると、このように候補がたくさん表示されます。プラグイン名と制作者の名前が表示されますのでそれを元にどのプラグインかを選びます。この場合、

このプラグインを入れたかったので制作者のところに The Beaver Builder Team と書いてあるものを選びました。

Addボタンをクリック

画面下に、今選んだプラグインが表示されました。もう一つ、同じ手順でプラグインを追加しました。

これで追加したい2つのプラグインが追加できました。もうこの状態でこのコレクションを使うことができます。

WPCoreプラグインをインストールして、コレクションを使ってプラグインをインストールする

この プラグインのセット=コレクション を利用するには、自分のWordPressにWPCoreプラグインをインストールして、使います。

WPCoreプラグインのインストール

ダッシュボード プラグイン>新規追加 をクリック

wpcoreと入力します

このプラグインが見つかりますので、今すぐインストールをクリック

有効化をクリック。これでインストールが終了です。

WPCoreを使ってコレクションから複数のプラグインをインストールする

先ほど自分で作ったコレクションを使って、複数のプラグインをインストールしてみます。

コレクションの右肩に表示されていた cnV4cOcmj6zhUp1PNC6P というキーをコピーしておきます。

ダッシュボードのWPCoreをクリック

このよう宇眺めんが表示されるので、Add a collection key をクリック

テキストボックスが表示されるので、ここに

先ほどコピーしておいた、キーを貼り付けて、Save Collectionsをクリック

install Pluginsをクリック

必須プラグインのインストールという画面になるので、

すべてにチェックを付けてから、

リストから

Installを選んで適用をクリック

プラグインのインストールが終了しました。必須プラグインのインストールに戻るをクリック

すべてにチェックを付けてから、Activate(有効化)を選んで適用をクリック。

これでコレクションからプラグインのインストールと有効化が終わりました!

プラグインを確認してみる

ダッシュボード プラグイン>インストール済みプラグインを見ると

このように、コレクションから2つのプラグインがインストールされたことが確認できました。

まとめ:複数のWebサイトを作る人や、人にプラグインを複数勧める時に便利!

私のように複数のWebサイトを作るような人や、人に複数のプラグインをお勧めするときにとても便利だと思いました。

今回作ったコレクションはカスタマイザーの内容と、ウィジェットの内容をエクスポートしておいて、インポートができるプラグインで便利に使っています。これらについてはまた別のブログで説明しようと思いますが、SSL化などでカスタマイザーウィジェットの内容がなくなってしまったときはこれであらかじめエクスポートしておいたものをインポートすると元の状態に戻るので便利です。

キーはこのまま使えますのでご興味のある方はWPCoreプラグインをインストールして使ってみてください!

兎本美佳

ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/
無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

280人の購読者に加わりましょう

トップへ戻る