WordPress4.8で追加されたウィジェット2:音声、画像ウィジェットとテキストウィジェットの改良

WordPress4.8で追加されたウィジェットのうち動画については前回書きました。今回は同じく追加された音声、画像ウィジェットについてと、改良されたテキストウィジェットについてどんな風に使えるのかを調べたので、書いてみます。

音声ウィジェットの追加方法

音声ウィジェットで音のファイルをアップロードしてWebサイト上で再生させるプレーヤーを表示できるようになります。

ダッシュボード 外観>ウィジェット をクリック

音声をクリック

表示させたいウィジェットエリアを選んでから ウィジェットを追加 をクリック

音声ファイルを追加 をクリックして

音声ファイルを追加画面で
1音声ファイルをアップロード するか 2URLから音声を挿入するか 3アップロード済みの音声ファイルを指定するか
のいずれかを行って、

ウィジェットに追加 をクリック

タイトルをつけて保存をクリック

表画面を見ると、このようにプレーヤーが表示されて音声を再生することができます。

画像の追加方法

今までは追加プラグインがないと簡単に画像をウィジェットに貼り付けられませんでしたが、WordPress本体に画像ウィジェットが追加されたので簡単に画像をウィジェットで表示させることができるようになりました。

ダッシュボード 外観>ウィジェット をクリック

画像 をクリックして、表示させたいウィジェットエリアをクリック、ウィジェットを追加をクリック

画像を追加 をクリック

画像をアップしたり、アップ済みの画像を選んだり、URLで画像を指定することができます。画像を選んだら

ウィジェットに追加 をクリック

画像をウィジェットに追加する場合、大概はリンクをつけたいものです。リンクは画像を編集をクリック

画像詳細が表示されます。

リンク先のリストをクリックしてカスタムURLをクリック

URLを入力できる欄が出てくるので

URLを入力します。

このときのURLが外部だったので、上級者向け設定 をクリックして

リンクを新しいタブで開くにチェックをつけて

更新をクリック

表画面で確認すると、画像が表示されました。クリックすると別タブで指定したURLが表示されます。

テキストウィジェットの改良について-コードを貼り付けるときは注意が必要!

※ 今現在は「カスタムHTML」というウィジェットを使えばこの問題は解消されます!

テキストウィジェットは今までは

このようにいたってシンプルな作りでした。WordPress4.8になってこのテキストウィジェットの作りが改良されて

このように、投稿や固定ページと同じようにビジュアルタブとテキストタブができていました。これで文字の太さや、リンクをつけたりすることがとても簡単になったと思います!

しかし、寝ログさんの投稿で気づいたのですが

WordPress4.8以降のテキストウィジェットでpやbrタグの余計な余白が入るのを除去する方法

今までは指定ができた「自動的に段落追加する」機能が、新しいWordPress4.8のテキストウィジェットでは自動的に適用されているようで、HTMLなどのコードを貼り付けたときに余計なPタグなどがついてしまい、問題が生じてしまうようです。

コードなどを貼り付けるときにPタグが入るとまずいようなときは、寝ログさんの投稿に書いてあった Classic Text Widget を使うと以前と同じテキストウィジェットが使えるようになるようです。
 
※追記

このブログを書いた当時はなかったのですが、カスタムHTMLウィジェットが追加されたので、コードを貼り付けるときはこちらを使うようにすれば問題なくなりました!

兎本美佳
ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/
無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告
トップへ戻る