WordPress3.9になったら画像をドラッグ&ドロップ出来るようになりました!

Image

今日、blogを書こうかな~とダッシュボードを開くとWordPress本体のアップデート通知があったのでいつものようにWordPress3.9にアップデートしました。…、のですが終わった時に表示された内容を見ておおっ!もしかして画像のドラッグ&ドロップができるようになったのでは!と気づいたので早速ためしてみました。

*記事を書いた数時間後に日本語バージョンが出ましたので、画像などを差し替えました。このblogで説明するバージョンは、3.9-jaとなります。

できる!投稿画面のテキストエリアに画像をドラッグ&ドロップ

Image

それまでついうっかり、投稿画面に画像をドロップすると、こんな感じになってました。

それが、3.9にアップして同じことをすると。。

と、このように簡単に画像をアップすることができました。あー、これは便利です(^^)/。

画像の拡大縮小も簡単にできる

omg1

しかも画像の拡大縮小も簡単にできるようになったということなので、それも試してみました。

画像をクリックすると、拡大縮小用のポインターが出てくるのでそれをクリックしたまま移動することで画像の拡大・縮小が行えます。

ビジュアルエディタの上部が大幅に変わりました!

私の場合、TinyMCE Advancedというプラグインを入れているので若干デフォルトよりボタンがおおいですが、アップデートする前はこんな感じでした。

Image

今回アップデート後のビジュアルエディタの上部はこんな感じになっています。

Image

ぱっと違うなぁと思うのは、メニューのようなものができています(赤枠で囲ってみました)。それ以外に気づくのは「インストールして追加された文字サイズがなくなっているorz」ということです。新しいバージョンにしたので、TinyMCE Advancedは再度何かしないといけないかもです。それは置いておいて…

新しいメニューのようなものを押してみました。

ファイル
Image

編集
Image

挿入
Image

表示
Image

フォーマット
Image

テーブル
Image

テーブルを挿入 をクリックすると四角がたくさん表示されてマウスで移動すると色が付き、どうやらこの分だけのtableを作ってくれるようです。直感的で面白いですね。

ツール
Image

ソースコード というものをクリックするとポップアップ画面が開くので、「お!これはcrayonのようにいい感じでcodeを表示してくれるのかな?」と思って試したのですが、、そういうものではなかったようです(違ってたら教えてください~)。

まとめ:画像のドラッグ&ドロップは超便利。blogを書く時間が短縮されました。

今回、とてもたくさん画像を入れたのですが

書きたい場所にカーソルを置く -> 画像をドラッグ&ドロップ

だけでどんどん画像をアップできるのでホントに楽でした。体感で20%ぐらい時間が短縮できてる気がします。

まだまだ、新しくて便利な機能がたくさんある予感がします!これからも色々調べてまたblogに書いていきたいと思います。

兎本美佳
ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/ 無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告
トップへ戻る