ウィジェットのアーカイブが長すぎるので、短くカスタマイズしてみた

このblogの構成についてSEO担当者よりいろいろこんこんとお説教をいただきました。表示すべきものが表示されていない、と。目立つところにリンクなどを貼りたいと思ったのですが、左ブロックには今時点でもかなりたくさんの要素が詰め込まれていてどんどんページが長くなってしまいます。ということを考えていたら年月別のアーカイブが1月につき1行を消費しているので、そこをカスタマイズすれば全体も短くなるんじゃないかなと思ってカスタマイズしてみました。

修正前のアーカイブ表示はこんなに長かった!

ということでカスタマイズ前のアーカイブ表示

こんな感じでした。最初は特に気になりませんでしたが、このblogも始めてから19ヶ月が経過して、その結果アーカイブの表示も19行になっています!

このblogはTwentyFourteenの子テーマなのですが、念のためにTwentyFifteenで表示してみたら、

文字が大きいせいかもっと縦に伸びてしまいました(^_^;。

最初のうちはいいけど長いこと続けている場合、アーカイブの表示はもちょっと短くしたいですよね。

カスタマイズしたら1/3に縮まりました

結果から先に書くと、

こんな感じに縮めてみました(^^)/。年を1つにして月ごとの改行も無くしたので3行で1年分が表示できる感じです。

TwentyFifteenでも同じようにしてみたら

やはりぐっと縮まりました(^^)/

並べて見るとだいたい1/3ぐらいに縮まっています。

カスタマイズ方法 functions.php にこれを書くだけ

カスタマイズ方法ですが、ウィジェットを表示するときに通るフィルターを使いました。

get_archives_link

これを利用して使っている子テーマのfunctions.phpに以下のコードを追加します

概要は

というところでアーカイブを表示するときにそれぞれ編集済みのリンク($link_html)my_archives_link で編集するようにしています。

my_archives_link では、受け取ったHTML編集済みの文字列をばらばらにして年と月に分け

もし年月が本日の年月と一致したら 年を表示して改行して月のリンク(リンクは年月)を表示する
もし月が12で年が今年でなければ 改行して年を表示して改行して月のリンク(リンクは年月)を表示する
それ以外だったら 月のリンク(リンクは年月)を表示する

という感じのコードになっています。

これで左ブロックに空きがだいぶできました(^^)/。よろしければお使いの子テーマで試してみてください♪

[Amazon sponsored link] WordPress 関連本
兎本美佳

ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/
無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

261人の購読者に加わりましょう

トップへ戻る