Webサイトにカート機能を付けて商品を売りたい!ときのWelcart 導入編

Webサイトを作っていると「カートを付けてものを売りたい」というお話をよく聞きます。カートのプラグインはあるということを知ってはいたのですが、実際に導入したことはありませんでした。今回ちょっとそれを試す機会があり、いろいろな方向から考えてWelcartというプラグインが良いのではないかなと思ったので、使うことにしてみました。
まずはWelcartってどんなものかということと、インストールして売り場が表示できるまでの作業について書きます。

Welcartを使ってみようと思った理由

カートシステムは今までシステム開発者として何度か作ったことや、既存のカート用システムのosCommerceというオープンソースをカスタマイズしたこともあります。その経験から「カートはとても複雑で、管理も大変なもの」と思っています。そのカートシステムを無料のプラグインで実現できるならとても素晴らしい!と思いました♪

WordPressのプラグインでカートシステムというと WooCommerce Welcart の2つの名前を聞いたことがあります。

Welcartを使ってみようかなと思った理由は

・知っている人複数が使ったことがある
・8Beatに本が置いてあり、見ることができた
・開発会社が日本のため、より導入がしやすいかと思った

http://www.welcart.com/

ということです。このようにたまたまで、深い理由はありませんでしたがなんとなく後押しされた気分でした。

8Beatに置いてあった本は、

こちらになります。

Welcartのインストール

Welcartのインストールをします。

ダッシュボード プラグイン>新規追加 をクリック

Welcart と入力してリターン

あまり特徴のないアイコンで少し迷いますが、作者:Collne Inc. のこれがWelcartです。正式にはWelcart e-Commerce なのですかね?今すぐインストールをクリック

プラグインを有効化 をクリック

ダッシュボードに Welcart ShopWelcart Management の2つのメニューが追加されて、インストールが終了しました。

カートのシステムはショップを作る訳なので、設定する項目が多くあります。1回ですべてを書くのはとても無理そうですので、まずははじめの一歩、なんとなく雰囲気が分かるまでを書きます。

Welcartの基本的な設定をする

まず最初に、

ダッシュボード Welcart Shop>基本設定 をクリック

このように基本的な設定画面が表示されます。

この中の 支払い方法は、

支払い方法;銀行振り込み
説明:振込手数料はお客様のご負担となります。あらかじめご了承ください。
決済種別:振り込み(前払い)

こんな感じに入力して、追加していきます。

その他の部分も、赤枠の部分だけ入力したり変更したりしました。

設定を更新 をクリック

次に

ダッシュボード Welcart Shop>配送設定 をクリック

配送設定画面が開きます。

宅急便 と入力して 追加 をクリック。

送料 の 送料名 にも 宅急便 と入力して

送料を 640円 の一律で設定してみようと思うので こんな感じに入力して 一括設定 をクリック

OK をクリック

追加 をクリック

配達日数 タブをクリックして

配送日数名通常配送 と入力し、

1日 に して 一括設定 をクリック

OK をクリック

追加 をクリック

これで基本的な設定が終わりました。

商品を登録する

ショップで販売する商品を登録します。

ダッシュボード Welart Shop>新規商品追加 をクリック

赤枠で囲った部分を入力しました。

この状態で、

プレビュー をすると

こんな感じの表示になりました。 数量カートへ入れる ボタンがでていてショップっぽいです!

公開 をクリックして商品を登録します。

商品の画像を登録したいと思います。

ダッシュボード メディア>新規追加 をクリック

ローカルにある商品画像をアップしましたが、これだけでは表示されません。

メディア>ライブラリ でまずメイン画像にしたい写真をクリックして、

タイトル

商品コード と同じものにします

サブ画像にしたいものをクリックして



商品コード–1
 とします。ここでは商品コードの後に — ハイフンを2つ いれます。

今現在のバージョンのWelcartのデフォルトはこのような設定になっているためです。

ダッシュボード Wlecart Shop>商品マスター をクリックして、

表示 をクリックすると、

商品のメイン画像サブ画像が表示されるようになりました。

続きはまた次回(^_^;

ショップの売り場が全部できるまで、と思って書き始めましたが、かいつまんで書いていても長い長い…。だいぶかかってしまいました。

次回にショップの売り場が全部できるまで書きたいと思います。お楽しみに(^^)/

[Amazon sponsored link] welcart 関連本
兎本美佳
ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/
無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告
トップへ戻る