ビジュアルエディタだけが使えるショートカット機能でblogを書くときの効率化ができる

いつもblogを書くときは、テキストエディタで書いてきました。ビジュアルエディタで書くと予期せぬHTMLタグが入ったりするためです。ということでビジュアルタブは全く使ってこなかったのですがあるプラグインを検証するために元々のビジュアルエディタの機能を見ていたら、気づいていなかった新しい機能がたくさんあって、ビジュアルエディタでblogを書くのもよいかもしれないと思い始めました。

blogを書くときによく使う装飾について

blogを書くときによく使う装飾は、

・h2タグ
・B 太文字にする
・リンクを張る

この3つです。

h2タグ

テキストエディタでh2タグは、

プラグインJetpackを入れた上で、Markdown機能を有効化するとショートカットでh2タグを書くことができます。

このように記述します。そうすると

このように使っているテーマのh2で表示されます。##の後には半角のスペース1つが必要です。

これがビジュアルエディタだと、

と書いて、リターンキーを押すだけで、

h2タグの見出しになります。##の後にスペースは付けなくても大丈夫です。
ビジュアルエディタならプラグインも必要なく、スペースも入れなくても大丈夫ということがちょっとびっくりでした。

B 太文字にする

テキストエディタで文字を太文字にしようとするときは、

text_bold

このように太文字にしたい文字を選択しておいて、エディタの上の方にある B ボタンをクリックします。エディタの下の方にある文字を太文字にするときには移動距離が長くてめんどうだなぁと思います。

ビジュアルエディタで太文字にするには

visual_bold

太文字にしたい文字を選択したら Ctrl+b を押すだけです。この方法ならエディタの下の方に文字があっても面倒ではありません。

この処理はblogを書き終わってまとめてやるので毎回「めんどうだなぁ」と思っていたのですが、ビジュアルエディタの方法だと圧倒的に速いことが分かりました。

リンクを張る

テキストエディタでリンクを張るには

text_link.

リンクを張りたい文字列を選択して、エディタの上の方にある link というボタンをクリックしてURLを入力します。

ビジュアルエディタの場合は、

visual_link.

リンクを張りたい文字列を選択して、Ctrl+k を押すことでリンク用の画面が開くのでURLを入力します。

この場合もやはりテキストエディタより、ビジュアルエディタの方が速くできるということがわかりました。

あまり使わないけれどももしかすると使うといいかもしれない機能

これらの機能があるということを知ったのは、ビジュアルエディタの

キーボードショートカット というボタンをクリックしたときでした。

このようにビジュアルエディタで利用できるショートカットの一覧を見ることができます。Ctrl+文字、のcからyまではWindowsであればどのプログラムを使っているときでもたいがい利用できるものです。ということで、もしやと期待してテキストエディタで Ctrl+b を押してみましたが、残念ながら太字にはなりませんでした。

ショートカットの一覧を見ていて、それまで知らなかった機能を見つけました。

Shift+Alt+文字 の一覧にあった p Page Breakタグを挿入、です。

Page BreakというとWordなどでいうところの改ページなのですが、WordPressではどのようになるのかやってみました。

このように段落の間で Shift+Alt+p を押してみると PAGE BREAK という行が挿入されます。実際にどのようになっているのかをみてみると、

こんな感じに  PAGE BREAK を入れたところでそのページが改ページされ、各ページを表すページングがついていました。どんどん入れていけば、

たくさんページができます。こんなに簡単に記事を複数ページに分けられるとは、、知りませんでした。

まとめ:ビジュアルエディタも場合によって記事を書く効率化に役立つ

今までずっとテキストエディタしか使ってきませんでしたが、今回ビジュアルエディタの方が速くできる部分があるということがわかりました。

blogを毎日書くのは大変だし時間がかかるので、テキストエディタだけでなくビジュアルエディタも使ってさらに処理を効率化させていこうと思いました(ということで今回の太字はすべてビジュアルエディタで行ったのでいつもに比べてとっても速く処理が終わりました(^^)/)。

[Amazon sponsored link] WordPress 関連本
兎本美佳

ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/
無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

261人の購読者に加わりましょう

トップへ戻る