Simplicity後継の新テーマCocoonがテスト版公開中!機能やデザインを確認

Photo by Carl Heyerdahl on Unsplash

このブログのテーマは「Simplicity」を使わせていただいています。とても人気のあるテーマで多くのWEBサイトで使われています。このたびそのSimplicityの後継となるCocoonというテーマがテスト版で公開されましたので、ローカルでその機能やデザインを確認しました。

新テーマCocoon(コクーン)とは?

Cocoon

新テーマCocoonとは、ということが書いてありました。

以下の7つが主な特徴となります。

シンプル
内部SEO施策済み
完全なレスポンシブスタイル
手軽に収益化
ブログの主役はあくまで本文
拡散のための仕掛けが施されている
カスタマイズがしやすい

Cocoonでは、これらの基本的な考えは変えずに、Simplicityフォーラムに投稿された「約3500トピック」と「約23000の投稿」から、ご意見を出来る限り参考にさせていただいて、新しいテーマとして再構築しました。

うーん、Simplicityと同じくSEOに強そうで、シンプルということでとても期待が持てます!また、フォーラムによせられた意見をできる限り参考に作ってくれているということで便利な機能がたくさんありそうです!

ざっくりとCocoonテーマを使ってみた!

新テーマCocoonの見た目を確認したいと思います。

今現在はSimplicityをカスタマイズして表示しています。

こんな感じです。

このブログにCocoonを適用して、ダッシュボードからできるカスタマイズをしてみました。

Cocoonでの表示

いかがでしょうか?テイストは今までと同じくシンプルで良い感じです。

・コンテンツを表示する幅が広くなった(現在のSimplicityはカスタマイズして広くしてありますがそれよりさらにちょっと広い)
・デフォルトのフォントが游ゴシック体になった
・デフォルトで投稿の上部にSNSシェアボタンが表示される

あたりが変わったな~と思いました。

細かく見るとSimplicityとはかなり違うのですが、それについて説明をします。

機能が豊富なCocoon設定!

機能がとても多くなったので、今までの 外観>カスタマイズ からのカスタマイズではなく、ダッシュボードに

Cocoon設定というものができました。サブメニューを見るだけで、

Cocoon設定、吹き出し、テンプレート、アフィリエイトタグ、ランキング作成、アクセス集計、高速化、バックアップ

と今までのSimplicityにはなかった、多くの機能が追加されたことがわかります。

基本的な設定はCocoon設定から行います。Cocoon設定をクリックすると、

32個ものタブがあり、とても細かい設定ができることがわかります!

全体タブでは、全体に関わる

font-familyの変更や、

font-sizeの変更が行えます。

そのほか

サイドバーの位置サイドバーの表示状態を指定することができます。ダッシュボード上で、細かく指定できるのでとても便利だと思います!

コンテンツ作成に便利な「吹き出し」機能

吹き出し機能を使ってみました。Cocoon設定>吹き出しをクリックすると、

このようにあの いらすとや さんの画像を使った吹き出しのサンプルを見ることができます。

新しい吹き出しを追加したいと思います。

新規追加をクリック

このようなフォームが表示されるので、

使いたい画像を指定して、このような感じに入力して

保存をクリック

こんな感じに、保存されました。

この吹き出しを使ってみようと思います。

吹き出しビジュアルエディタで使えます。

吹き出しをクリックして、先ほど追加した吹き出しを選びます。

こんな感じに吹き出しが表示されるので、

吹き出しの中の文字を入力します。公開して表示してみると、

こんな感じに表示されました!簡単!便利!面白いですね~。

吹き出しにサンプルとしていらすとや さんの画像を使ったものが複数入っていますが、

このアイコンは「いらすとや」さんの許可の下、当テーマのCDNサーバで配信中のデモです。アクセスが増えると、表示されなくなる可能性もあるので、自前で画像を用意するか、「いらすとや」さんの豊富なイラストの中から好みのアイコンを探すなどして、自サーバーにアップして利用することをおすすめします。アクセス集中によりCDN上の画像が表示されなくなっても保証はできませんのでご了承ください。

これは、デモということのようですので、使いたい場合はご自分でダウンロードした画像をアップして使うのが良いということが書いてありました。そのままデモのものを使っている場合は、負荷がかかり、CDNの配布が終了すると画像が表示されなくなります。先ほど書いたように、自分で画像をアップして使うことをお勧めします。

その他のとても便利な機能いろいろ

Cocoonは機能がたくさんあるので、まだ全然全容を把握できていないのですが

機能が豊富
かゆいところに手が届く

という印象です。

ブログをたくさん書かれているわいひらさんが作られただけあって、実際に役立つ機能が豊富です。

公開時の確認をしてくれる

たとえば、ブログを書いていてついうっかり公開を押してしまうことを防止するために、公開をクリックしたときに

このようなポップアップを表示してくれる機能がありました。

タイトルの文字数を表示

また、記事を書いているときに

このようにタイトルの文字数を表示してくれています。

管理者に便利なツールが1箇所で利用できる

また、管理者でログインしているときにはページの下部に

このように色々なことを確認できるメニューが出ます。表示されているのは

アクセス統計、編集リンク、レスポンシブ表示、チェックツール(ページの読み込み速度、モバイルフレンドリー、構造化データ…などなど)、レスポンシブ表示

という、WEBサイトを作成している人なら気になるものばかりです。スピードテストやモバイルフレンドリー、レスポンシブでの表示チェックが1箇所でできるのは本当に便利ですね。

自動アップデート

実はこの機能を発見したときは「おぉぉぉ~!」と叫んでしまったぐらいうれしい機能でした。SimplicityやCocoonはWordPressのテーマからインストールできるものではありません。そのため、今までSimplicityではアップデートは自分で気がついたときにファイルをダウンロードしてアップロードするという作業が必要でした。

今回もCocoonのテスト中にアップデートがあったらしいのですが、ダッシュボードに表示された更新をクリックすると

このようにCocoonの更新の告知が表示されていました!
※ もしかするとSimplicityでも表示されていたんでしょうか?気づいていなかっただけかも。

テーマ一覧でも

このように表示され、テーマ更新をクリックするだけで、

テーマが更新できました。これはとってもー便利だと思います。

公開サイトに使うには、安定版が出るのを待ちましょう。

書いても書いても、、まだ書き切れないという、とても豊富な機能を持つCocoonです。わいひらさんが書かれた、

無料WordPressテーマ「Cocoon(コクーン)」を公開しました

こちらにさらに詳しいことは書いてあると思います。

また、Cocoonは本日(2018/03/23)現在テスト版での配布となっています。そのため、ユーザー登録をしないと使えないことになっています。詳しくはCocoonのサイトに書いてありますのでご参照ください。

テスト版ということで

まだテスト版なので不具合等あるかもしれません。既存サイトで利用するには、安定版が出てから利用すると良いかもしれません。

という注意書きがありました。安定版が出たら、このゆうそうとブログで早速使ってみたいなぁ~と思っています(^^)/

兎本美佳

ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/
無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ゆうそうとITブログはMIXHOSTで運営中
スポンサー広告
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

280人の購読者に加わりましょう

トップへ戻る

ゆうそうとについての説明

ゆうそうと とは東京都八王子市を中心として、WordPressによるWEBサイトの作成や、スポットでのIT相談を行ったり、年間契約でのIT顧問をなりわいとして活動しています。

特徴としては30年以上IT業界でプログラムを中心として仕事をしてきたものと、美大出身のデザイナーがワンストップで対応するため、幅広い対応が可能であることです。

IT相談は直接お会いしてのご相談の他、ZOOMによるオンライン相談も可能です。