遠隔操作ができるソフトTeamViewerを使って、iPhoneからPCを操作してみる

TeamViewerはPC間やPCとスマートフォンの間で画面を共有して操作ができるソフトウェアです。商用でない個人の利用なら無料で使うことができます。
ITの個別指導をしていると遠隔でPCの画面を共有して操作もできるとわかりやすいのに、と思ったのでまずはTeamViewerをインストールしてiPhoneから操作することから試してみようと思いました。

PCにTeamViewerをインストールする

TeamViewer

TeamViewerのトップページで

ダウンロード>TeamViewer をクリック

Windows、Mac、Linux、Chrome OS、Android、IOS に対応しているようです。Windowsタブがクリックされた状態で TeamViewerをダウンロード をクリック

TeamViewer_Setup_ja-jib.exe

というファイルがダウンロードされるのでダブルクリックして

個人/商用以外 にチェックをしてから  同意する – 終了 をクリック

インストールが始まり、終了すると

説明が表示されます。大きく分けて リモートコントロール

会議 という機能があるようです。この説明画面を閉じると

このようにTeamViewerが立ち上がった状態になります。赤枠の使用中のIDは利用者のIDとなり、ずっと同じIDを使うことになります。青枠のパスワードTeamViewerを立ち上げ直すときに毎回異なるパスワードになります。

PCのTeamViewerのインストールは終了です。

iPhoneにTeamViewer: Remote Controlアプリを入れる

iPhone側からPCをコントロールできるアプリをインストールします。

teamviewer
で検索するといくつかアプリが出てきますが、

赤枠で囲った TeamViewer: Remote Control の 入手 をタップします。ちなみに青枠の方は逆にPCからiPhoneをコントロールするときに使うアプリです。

操作に関する説明が4ページ表示されます。これが終了すると

この画面になり、パートナーのIDを入力することになります。ここでいうパートナーとは遠隔操作したいPCですので、先ほどの

赤枠の使用中のIDを入力します。数字は続けて入力します。入力後 リモートコントロール をタップ

s-img_1865

パスワードを入力する画面になるので、PC画面に表示されているパスワードを入力します。

操作説明が表示されて、続行 をタップすると

iPhoneの画面にPCのデスクトップが表示されました(^^)/。

それと同時にPCの方では

このように壁紙が黒くなり、右下にTeamViewerの表示が出て、外部から接続されているという状態が分かるようになります。

iPhoneからPCを操作する

iPhoneからPCを操作してみます。デスクトップにある

文書の上にカーソルを移動(指で動きます)して、ダブルタップすると

文書が開きました。

新規文書を作成して

iPhoneのフリップ入力で文章を入れることもできました。

文書に名前をつけて保存

保存されました。

画面を横にすれば、

もっとPCに近い感じで表示することもできます。

iPhoneからの操作は直感的で特に迷うことなく使えました。

セキュリティは大丈夫なの?

今回試した中で少し心配かな?と思ったのはセキュリティに関してでした。利用者のIDは変わらないため毎回変わるとは言え数字4桁のパスワードだと論理的に10000回、試みれば突破することが可能です。

しかし、そのパスワードも実は変えられることが分かりました。

PCのTeamViewerを立ち上げた時に表示される コンピュータ&パートナー の画面から 登録 をクリックして表示される画面で登録を完了させます。するとパスワードが数字4桁から英数6桁に変更されていました。

パスワードが変わると知らずにこの操作をしていたので、もしやオプションでできるのでは?と探したところ

その他>オプション

セキュリティ > ランダムパスワード(簡単なアクセス用) というところの パスワードのセキュリティレベル から色々なセキュリティレベルのパスワードを選ぶことができるようです。ここで数字4桁以外の安全なレベルのパスワードにすればセキュリティに関しては大丈夫なのかなと思いました(^^)/

iPhoneからPCを操作するのは、PCが立ち上がっていてかつTeamViewerが起動しているときしか行えません。設定によってはできるようになるのかもしれませんがデフォルトではこの状態なので知らぬうちにiPhoneから操作されるということはないと思われます。

iPhoneからPCを操作する、の使い道

PCは立ち上がっていないといけないしTeamViewerが立ち上がっていてそのときのパスワードも知らないといけない状態ではどういう使い道があるのかな?と考えてみました。

家や会社にパソコンがあり、自分は遠隔地にいる。そして家や会社に信頼できる人がいるときにPCとTeamViewerを立ち上げてもらってパスワードを教えてもらって遠隔操作するっていうかんじでしょうか(^_^;?

実際に私が使いたいのはIT個別指導をするときにお客さんのPCに一時的に入らせてもらって、中身を見ながら相談にのったりするということです。なので今回はPCが1台しかなかったのでiPhoneとの共有テストしかできませんでしたが、今度は2台のPCを使ってどのように遠隔操作ができるのか、ということを試していきたいと思っています。

商用で利用する場合は、
https://www.teamviewer.com/ja/pricing/

76,000円から、と結構な値段なので充分に検討したいと思っています!

兎本美佳

ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/
無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

261人の購読者に加わりましょう

コメント

  1. 森隆弘 より:

    最近AEROADMINを使い始めた。いいアプリだよね。動作は重くない・・・あなたもやってみてください

    • 兎本美佳 兎本美佳 より:

      森さん、こんにちは。AEROADMIN教えていただきありがとうございます。なかなか試す時間がありませんが何かの機会があれば試してみます!

トップへ戻る