日本語のフリーフォントを好きなことばで試せる「ためしがき」

最近、日本語のフリーフォントもかなり多くなってきました。フリーフォントを探すときに、「自分の使いたい文字」はどのように見えるのかあらかじめわかったら便利です。今日、Facebookのタイムラインで「日本語のフリーフォント」を一覧して試せるサイトがある、ということを知って早速使ってみました!

日本語のフリーフォントを試せる「ためしがき」

日本語のフリーフォントを試せる「ためしがき」のWebサイトはこちらになります。

「ためしがき」で試すことができるフォントはすべて、商用利用可なので安心して試して、気に入ったら使うことができます。

テキストボックスに

試してみたいことばを入力すると

このように入力したことば「ゆうそうと」を沢山のフリーフォントで表示してくれます。今現在55種類のフォントで表示されました。

気に入ったフリーフォントをダウンロードして使ってみる

自分が入力したことばで、いい感じに表示されているフォントをダウンロードして使ってみたいと思います。

この「木漏れ日ゴシック」というフォントに決めました。クリックします。

画面がポップアップして、配布サイトにすぐ行けるようになっています。配布先:MODI向上をクリック

「木漏れ日ゴシック」のWebサイトに来ました。ここから先は、各フォント配布サイトによって手順が違うと思います。

「ためしがき」で試すことができるフォントはすべて、商用利用可ですが、細かい規定はフォントによって違ってくると思うので

ライセンスについての記述は、各フォントで確認しておいた方がいいと思います。

ダウンロードボタンをクリックしてダウンロードします。

zipファイルがダウンロードされるので展開します。

ttfファイルが2つあるので

コピーして

C:\Windows\Fonts フォルダに

貼り付けます。

これで、各種ソフトでダウンロードしたフォントを利用できるようになります!

フリーフォントを利用するときの注意点

先ほども書きましたが、基本的に商用利用可ですが、利用する前に各フォント配布サイトに書いてある「ライセンス」や「利用規約」などを確認しておきましょう。

また、フリーフォントはすべての漢字をカバーしているものはそれほど多くないと思います。

例えば

このように、兎本美佳という名前を入力してみるとこんなかんじに全く表示されなかったり、一部の文字が表示されなかったりします。

そういう意味でもこの「ためしがき」というWebサイトでは、あらかじめ確認することができるので便利だなと思いました。

おまけ:自分のPCに入っているフォントを一覧で確認できるWebサイト

この「ためしがき」と同じような使い勝手で、自分のPCに入っているフォントを一覧で確認できるWebサイトもあります。

以前このブログでも書きました。wordmark.it というWebサイトです。

前回、「AdobeとGoogleが提携公開した日本語オープンソースフォント:noto sans japaneseはいい感じです!」という...

今現在は若干、インターフェースが異なっていますが基本的に


↑ マイナスボタンをクリックして沢山表示しています。

このように同じように使えますので、こちらもお試し下さい!

兎本美佳

ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/
無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ゆうそうとITブログはMIXHOSTで運営中
スポンサー広告
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

280人の購読者に加わりましょう

トップへ戻る

ゆうそうとについての説明

ゆうそうと とは東京都八王子市を中心として、WordPressによるWEBサイトの作成や、スポットでのIT相談を行ったり、年間契約でのIT顧問をなりわいとして活動しています。

特徴としては30年以上IT業界でプログラムを中心として仕事をしてきたものと、美大出身のデザイナーがワンストップで対応するため、幅広い対応が可能であることです。

IT相談は直接お会いしてのご相談の他、ZOOMによるオンライン相談も可能です。