シンプルなテーマSimplicityの最新バージョンへのアップデート方法

先日、「Simplicityで記事を書くとき、多くのスタイルを使って文字装飾が簡単にできるんです」という記事を書いたときに、私のFacebookフレンドから「Simplicityのはずなんだけどそのボタンが出てない」ということを言われました。Simplicityで文字装飾が追加されたのはバージョン2.1.4からだったのでアップデートしていないからかな?と思いました。
Simplicityはオートアップデートが有効になっていないので、アップデートがあった場合は自分でアップデートをする必要があります。その方法について書きます。

Webサイトで使っている、Simplicityのバージョンを知る方法

Simplicityと言っていますが2種類のSimplicityがあります。今のメジャーバージョンはSimplicity2(バージョン2.x.x)という名前なのですが、以前は単にSimplicity(バージョン1.x.x)という名前でした。現在はメジャーバージョンが混在していないので単に Simplicity と言った場合に、Simplicity2 を指していたりします。

2016年3月16日Simplicity2.1安定版が出ました。そのため、その頃あるいはそれ以前にWebサイトを作っている場合は自分のWebサイトで利用中のSimplicityがバージョン1.x.xなのかバージョン2.x.xなのかをまず確かめたいと思います。

ダッシュボード 外観>テーマ をクリック

するとテーマの一覧が出てきます。

たまたま2つのメジャーバージョンがインストール済みのWebサイトがありました。左がSimplicityで右がSimplicity2(現行バージョン)です。Simplicityの後にバージョン名がないときは、

テーマの画像の上にカーソルを持って行くと 詳細 と表示されるのでクリック

この赤枠に表示されているのが詳しいバージョンです。この場合はバージョンが 1.9.3 ということがわかりました。頭に1がつくテーマは今現在のSimplicity2ではありませんので、「Simplicityで文字装飾が追加されたバージョン」にアップデートすることはできません。今のまま使い続けるか思い切ってSimplicity2にバージョンアップして使うことになります。

この方法についてはSimplicityのサイトの

Simplicity2.0.0β版公開。1→2への移行は要再設定

こちらを参照してください。

バージョンが現行のもの(バージョン2.x.x)も、

詳細 をクリックするとバージョンを確認することができます。これはバージョンが 2.1.4 となっています。

Simplicityで文字装飾が追加されたのは2.1.4から

Simplicityで文字装飾が追加されたのは

Simplicity2.1.4公開。エディター機能、スキン機能の仕様変更など。

このバージョン2.1.4のときからです。バージョンが2.1.4だと

ビジュアル
img_57df615c87084

* ビジュアルで2段表示されていないときは、  ツールバー切り替え をクリックします

テキスト

このように装飾が追加されています。同じSimplicity2 でもそれ以前の

2.0.3で見てみると

ビジュアル

* ビジュアルで2段表示されていないときは、  ツールバー切り替え をクリックします

テキスト

このように装飾ボタンが追加されていません

Simplicity2の最新バージョンにアップデートする方法

Simplicity2を使っていて、バージョンが最新でない場合はアップデートをします。

SimplicityはWordPress.comに登録されているテーマではないので、ダッシュボードからのアップデートはできません。

アップデートする方法は

Simplicityを新しいバージョンにアップデートする方法2通り

このように2通りあるみたいです。念のために今使っているテーマを保存しておきたかったので、FTPを使う方法でやってみました。

FTPソフトを使ったことのない方は、

「FTPソフトってご存じですか?」って聞いたときに「もちろん」なのか「え?FTPソフトって何?」なのかは今までWebの制作などをしたことがあるかとか、いつからWebを触っている

こちらを参照してFilezillaをお使いください。

最新のSimplicity2 をダウンロードします

Simplicity

右ブロックにある Simplicity2 をクリック。
* ここに子テーマもありますが、アップデートの際、子テーマはアップデートする必要はありませんのでダウンロードしません

simplicity2.x.x.zip

というようなファイルがダウンロードされます。x.x.のあたりはバージョンによって異なります。このzipファイルを解凍しておきます。解凍すると

simplicity2.x.xというフォルダにsimplicity2というフォルダができます。このsimplicity2がテーマのフォルダです。

FTPでWebサーバーに接続します。

念のために今使っているSimplicity2を保存しておきたいので、

wp-content\themes\ にあるsimplicity2フォルダを、PCにダウンロードしておきます。

次に、先ほどダウンロードして解凍してある最新のsimplicity2

アップロードします。

同じファイルがあるため、このように上書き確認が表示されます。Filezillaの場合でしたら、常にこの動作を利用 現在のキューのみに適用 にチェックを入れて OK をクリックします。
* Filezilla以外のFTPソフトでも上書きかどうかを聞いてくると思いますので、上書きでアップロードします

アップロードが終わったら投稿画面で確認してみます。

ビジュアル

テキスト

このように文字装飾が追加されました(^^)/

おまけ:Simplicityのアップデート情報を受け取る方法

Simpliityはこまめにアップデートがされています。セキュリティ上の問題とか、バグとかでない場合は毎回アップデートする必要はありませんが、2.1.4からのように便利な機能がアップデートによって追加されるなどの時にはアップデートした方がいいと思います。

Simplicityのアップデート情報を受け取るには、作者の@わいひらさんのブログ「寝ログ」Facebookページ

いいね! をしておくと、タイムラインに

このようにアップデート情報が流れてきます。

その他の方法として、

https://wp-simplicity.com/

SimplicityのWebサイトの右ブロックにある

ここから、メルマガ登録をしておくとメールで更新情報が届くようです(^^)/

兎本美佳
ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/ 無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告
トップへ戻る