スラッグを日本語にしたいのに、書き換わらない!?Simplicityのカスタマイズでの設定方法

サイト移転の時、新しいWebサイトでも以前と同じURLで表示できるようにしておくと今までのGoogleでの検索結果から新しいWebサイトのページにもリンクするようになります。最近のお客様で、このようにしようと思ってスラッグを更新したのですが、何度更新しても入力したものとはスラッグが元にもどってしまう、という事例がありました。
その原因と対策について書きます。

スラッグを入力して更新しても別の名称になってしまう状況

スラッグを入力して更新してもなぜか元に戻ってしまう、という状況をくわしく聞いてみました。

まず、パーマリンクを確認します。

ダッシュボード 設定>パーマリンク設定 をクリック

パーマリンク構造投稿名 になっています。ということは固定ページのURLは http://サイトのURL/固定ページのタイトル になるはずです。

固定ページの編集画面を見ると、

URLは http://サイトのURL/page-2095 のような形になっていました。スラッグは、

このようになっていました。???と思いつつこのスラッグ

スケジュール として、

更新 をクリックしますが、更新されて再表示されると

元の page-2095 に戻ってしまっていました。「あれー???なんでーー???」と思ったのですが、これには理由がありました。

Simplicityは固定ページの日本語名URLを自動的に英語表記に変える仕組みがある

検索してこちらのページを見つけました。

Simplicityで日本語スラッグを使用したい場合の設定方法

なるほど、たしかにこちらのサイトのテーマはSimplicityを使っています。

Simplicityでは

以前のバージョンでは、スラッグを日本語表記にしても自動的に英語表記に変わるようになっていました。

と言うことになっているようです。以前のバージョンでは、と書いてありますがこれは以降に書いてあったのですが、「現在のバージョンでは日本語スラッグを設定によって使用できるようになったと」いうことのようです。

さっそくその設定をしてみます。

ダッシュボード 外観>カスタマイズ をクリック



その他
をクリック

下の方にある、日本語のスラッグを有効にする にチェックを入れる

上部にある、保存して公開 をクリック

これでOKです。

先ほどの固定ページの編集画面で

スラッグ

スケジュール として、

更新 をクリックすると

URLは http://サイトのURL/スケジュール となっていました(^^)/

複数ページのスラッグを変更するときはクイック編集で!

これで移転前のWebサイトのURLと合わせることができますね!もしも既にたくさんのページを作ってしまっていて、 複数ページのスラッグを変更するときはクイック編集が楽なのでオススメします。

方法は

ダッシュボード 固定ページ>固定ページ一覧 をクリック

修正したいページの下にある クイック編集 をクリック

このように部分的に編集ができるようになるので

スラッグタイトル をコピーペーストして、更新 をクリック

これでスラッグの更新ができますので、複数ページのスラッグをいっぺんに変えたいときはこの方法をオススメします(^^)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告
トップへ戻る

ゆうそうとについての説明

ゆうそうと とは東京都八王子市を中心として、WordPressによるWEBサイトの作成や、スポットでのIT相談を行ったり、年間契約でのIT顧問をなりわいとして活動しています。

特徴としては30年以上IT業界でプログラムを中心として仕事をしてきたものと、美大出身のデザイナーがワンストップで対応するため、幅広い対応が可能であることです。

IT相談は直接お会いしてのご相談の他、ZOOMによるオンライン相談も可能です。