当サイトには広告が含まれております

今話題の知育ロボットROMO(ロモ)との出会い!-ROMOその1

この記事は最終更新日から7年経過しています。内容が古い可能性があります。

Image

先週7月3日に八王子で行われたSwift勉強会の一部に、「ROMOと遊ぼう!」というコーナーが有り、今話題のiPhoneをエンジンとした知育ロボット ROMO に出会いました!

そしてなんと、帰りにはそのROMO(ロモ)をお貸しいただいたので、立ち上げるところの様子をレポートします!

記事をざっと見る

ROMO(ロモ)って何?

ROMO公式サイト
http://www.romotive.jp/

KICKSTARTERで資金を調達して製品化された、スマートフォンロボットです。

子供向けの知育ロボットということですが、色を識別したりライン上をたどって移動したりする機能も持っています。

プログラムしなくてもiPhoneアプリから動作の組み合わせをオリジナルに指定して、自分なりに動かすことができます。

開発者向けにSDKキットが提供されているので、ROMO用IOSアプリを作ることができます。

複数台のROMOがどんな風に動いてたか(^^)/

八王子の勉強会会場で複数台のROMOが動く様子

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

あなたのシェアが励みになります!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

記事をざっと見る