クイズを作るプラグイン「Quiz And Survey Master」でクイズを作ってみました

この記事のURLとタイトルをコピーする

クイズを作るプラグインを探していて良さそうなものを見つけました。Quiz And Survey Masterというプラグインです。機能が多く、クイズだけでなくアンケートにも利用できるようなものらしいです。沢山の機能の中から「とりあえず」クイズができるまでを試してみました。

「Quiz And Survey Master」のインストール

「Quiz And Survey Master」のインストールをします。

ダッシュボード プラグイン>新規追加 をクリック

Quiz And Survey Master と入力すると、

このプラグインが見つかりますので、今すぐインストールをクリック

有効化をクリック。これでインストールが終了です。

とりあえずクイズを作ってみる

使い方もよくわからなかったので、とりあえずいきなり、クイズを作ってみようと思います。

ダッシュボードで Quizzes/Surveys をクリック。

このような画面が表示されます。動画による説明もあるのですが、いきなり作ってみたいのでAdd Newをクリック。

この画面がポップアップされます。クイズの名前を入れるようです。

クイズのタイトルを入れて、Createをクリック

一覧画面に戻るのでクイズ名をクリック

このような画面になります。このクイズの問題を入力していきます。Create New Pageをクリック

Create New Questionをクリック

この画面が表示されます。

質問のタイプは

このように沢山あるようです。Multiple Choiceがラジオボタンのようなのでこのままにしておきます。

問題部分は画像も入れられるので入れてみました。Answersに答えを3つ入れてみました。正解の答えの行にあるCorrectにチェックを付けて、Save Questionをクリック。

この画面に戻るので、Create New Questionをクリックしてもう1問作っておきます。

2問入力したら、Save Questions and Pagesをクリックして保存します。

Questions and pages were saved!と表示されて、保存が終了します。

クイズを表示して、回答してみる

クイズの表示方法はいくつかあるのですが一番簡単なのは、

このタイトルの隣にあるマークをクリックすることです。クリックすると

このようにクイズが表示されました!

この表示が英語で、ちょっと気になりますが、全体的にはいい感じです。

2問ともチェックを入れてSubmitをクリック。(Submitもできれば日本語にしたいです)

答え合わせのページが表示されます。

う~~~ん、、、英語。。

トップの文章はResults Pagesで変更できるようなので変更したいです。

これは「正解が8月で、あなたの答えが8月」と表示しているようですが英語だし、Comments Entered:に至ってはなんでこれが表示されているのかわかりません。

ということでカスタマイズして、どこまで使える感じになるのかやってみます

ということでカスタマイズして、どこまで使える感じになるのかやってみます。

先ほどの編集画面で

Textタブをクリック。

まず設問ページの頭に付いていた

部分を変更したいと思います。この部分は、

Message Displayed Before Quizで指定してるようですので、

表示したい文章に変えます。

次に送信ボタン(Submit)を変えたいと思います。

Text for submit buttonの部分を

日本語に変えてみました。

次に答えを表示するページの表示を変更したいと思います。

%QUESTIONS_ANSWERS% Text がその部分のようです。(ビジュアルの方が分かりやすかったのでタブを切り替えました)

日本語にしたり、不要な部分を削除したりしてみました。

ここまで変更したら、

Save Changesをクリック

次に回答ページのトップの部分を変更したいと思います。

Results Pagesをクリック

このように回答ページをどのように表示するかという編集画面が表示されます。

これを

このように変更してみました。正解率の後に書いてある%CORRECT_SCORE%はこのページの上部にある、テンプレート変数一覧

から、正解率を表示するテンプレート変数を選んでみました。

Save Results Pagesをクリック

カスタマイズしたあとにもう一度試してみる

もう一度試してみます。

設問ページのメッセージが日本語になっています。

送信ボタンも日本語になりました。

回答ページのメッセージが日本語になって、正解率も表示されています。

答え合わせの部分も日本語表示になり、不要な部分は表示されないようになりました。

不正解の時はこのようになっています。

その他のクイズ表示方法:ショートコードやリンクで表示させます

その他のクイズの表示方法は

この一覧のページにあるEmbedをクリックすると、

このようにショートコードが表示されるので、

このように投稿や固定ページなど好きなところにこのコードをペーストするだけで

クイズを表示することができます。

また、

Linkをクリックすると、

このようにショートコードでリンクするコードが表示されます。

Click hereの部分をリンクで表示させたい文字に書き換えてみると

このようなリンクを表示させることができます。

まとめ:正解率によって違うページを表示したり、学校のテストのように点数を付けることもできる

今回は一番簡単に、正解/不正解と正解率を表示するというところまでをやってみました。

このプラグインはまだまだ他にもできることが沢山あります。たとえば正解率によって違うページを表示することが可能です。10問あって全部正解なら「おめでとうございます!!全問正解です」のようなページも作れますし、3問以下なら「もっと頑張りましょう」のようなページも作れるようです。

また、正解/不正解ではなく学校のテストのように問題別に正解に点数を割り当てることも可能です。

と、ここまで書いて「○○度診断テスト」というようなものにも使えるということに気づきました。

例えば「めんどくさがり度診断テスト」でいくつかの設問の内、めんどくさいという度合いをはかるような答えを用意しておいて点数を2点、1点、0点のように決めておけば50問全部を2点で答えた場合「めんどくさがり度:超めんどくさがり屋さん」というような表示をすることができますよね。

Surveysとあるので調査(=アンケート)にも使えるようです。こちらはまだ試してはいないのですが、別の機会に試してまたブログに書いてみたいと思っています。

とにかく機能が豊富で色々な場合に使えそうな良いプラグインだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事のURLとタイトルをコピーする
スポンサーリンク
スポンサー広告
トップへ戻る

ゆうそうとについての説明

ゆうそうと とは東京都八王子市を中心として、WordPressによるWEBサイトの作成や、スポットでのIT相談を行ったり、年間契約でのIT顧問をなりわいとして活動しています。

特徴としては30年以上IT業界でプログラムを中心として仕事をしてきたものと、美大出身のデザイナーがワンストップで対応するため、幅広い対応が可能であることです。

IT相談は直接お会いしてのご相談の他、ZOOMによるオンライン相談も可能です。