AdobeとGoogleが提携公開した日本語オープンソースフォント:noto sans japaneseはいい感じです!

名称未設定-1

ネットのニュースを見ていたら「Adobe、Googleと提携して中国、日本、韓国語用にオープンソースフォントを公開」という気になる記事を見つけました。

記事を読んでみたのですが直訳のせいか今ひとつよくわかりませんでした。しかし、リンクをたどってみるとどうやら日本語フォントがあることがわかりました。

そういえばFacebookの「webクリエイターのための情報交換所」で後藤さんがフォントについて書いていたのも思いだし、見てみるとやはり!このフォントのことでした。

評判もよさそうで種類も豊富だったので早速ダウンロードして使ってみました。

Noto Sans Japanese をダウンロードする

Image

Noto Sans Japanese のダウンロードページはこちらになります。
http://www.google.com/get/noto/#/family/noto-sans-jpan

Image

書体も色々あり、それぞれの見本が表示されています。

Image

ダウンロードボタンを押してダウンロードします。

解凍してインストールする

NotoSansJapanese-windows.zip というファイルがダウンロードされるので解凍します。

Image

解凍したフォルダに上記のファイルがあるのでLICENSE以外の全てのファイルをコピー(あるいは切り取り)して、

C:\Windows\Fonts

にペーストします。

これでフォントが使えるようになります。

色々なパターンで使ってみました!

書体は全部で7種類あります。すごいですね~。

noto1

こんな感じです。太いものから細いものまでたくさんあるので、見出しや本文など色々な場面で使えそうです。私の好きなやさしさゴシックにも似た感じでかなり良いです♪

noto2 - コピー

背景を黒くするとフォントのきれいさが目立ちます!

日本語だけじゃない!すごさ

今回のニュースでも話題になっていましたが中国語と韓国語バージョンも出ているようです。

こちら↓で数多くの言語に対応したフォントをダウンロード出来ます
http://www.google.com/get/noto/#/

デザイナーさんが同じイメージのバナーを各国語版で作るときになんかよさそうな気がしますね!

兎本美佳

ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/
無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

261人の購読者に加わりましょう

トップへ戻る