Google検索結果に影響が出る前にモバイル フレンドリー テストで合格しよう

Image [9]

少し前、ネットのニュースで「Googleの検索結果にモバイル表示対応が関係するようになるらしい」という情報をいくつか見ました。たとえば「Googleの検索結果では“モバイルフレンドリ”を優遇、アプリも重視へ(Tech Crunch)」このようなニュースです。
今はPCだけでなく、モバイルからのアクセスの割合がかなり高くなってきているのでそのようなことがなかったとしてもSEOが気になるサイトではモバイル表示がちゃんとできていたほうが良さそうです。
ということでモバイルフレンドリーかどうかのテストをするサイトと、その対策をしてみたのでそれについて書きます。

Googleのモバイルガイドとモバイルフレンドリーテスト

Image

Googleのモバイルガイドページはモバイルフレンドリーにするための色々なヒントが書かれているので読んでみると役に立つと思われます。

Image [1]

モバイルフレンドリーテスト というリンクをクリックすると

Image [2]

このモバイルフレンドリーテストにきます。

ここにモバイルフレンドリーかどうかのチェックをしたいサイトのURLを入れてチェックすることができます。

モバイルフレンドリーテストで自分のサイトをチェックする

株式会社RYUSのページをチェックしてみました。

Image [3]

会社のURLを入力して、 分析 をクリックします。

Image [4]

このような表示が出て、分析をしている間すこしだけ待ちます。

Image [5]

結果は…あー、あれもだめ、、これもだめ、、、と×がたくさん出てます。めげますねー

Image [8]

iphoneテーマを配布しているのにそのテーマを入れていませんでした(^_^;。このサイトはTokyoPen(XOOPS Cubeとほぼ互換)で作られているのでRYUSで配布しているiphoneテーマを入れて、iphoneテーマ切り替えプリロード を設定すれば、自動的に切り替わるのでそれらを設定しました。色はオレンジ系で無く青にしてみます。
*詳しい設定方法は、「XOOPS CubeのiPhone 用テーマを作ってみました! ダウンロード公開中♪」「文字を大きくすることもできる!iphoneテーマの内容と使い方」をご覧ください。

そして、もう一度 モバイルフレンドリーテストをしてみました。

Image [6]

結果はこのように(^^)/、iPhoneテーマとプリロードをいれただけで、OKとなりました。やれやれ…

他にこのblogもチェックしてみます

Image [7]

結果は、、やっぱり大丈夫でした(^^)/。WordPressのテーマを選定するときは必ずレスポンシブデザインかどうかをチェックしているので大丈夫なようです。

もし、WordPressを使っていてこのテストで合格できない場合はレスポンシブデザインのテーマに変更されることをお勧めします。レスポンシブかどうか書いていなくても最近のテーマは大概、レスポンシブデザインです。適用してみてブラウザの幅を狭めてスマートフォンぐらいの幅でも横スクロールが出ないようならOKだと思います。

まとめ:4月21日からこのアルゴリズムに適用されるらしいです

情報を見ると4月21日からこのアルゴリズムが適用されるらしいです。すぐに検索順位ががたんと落ちることもないらしいのですが、長い目で見ると順位が下がってきてしまうらしいのでできれば早めにモバイルフレンドリーなサイトにしたいですね。

お困りのことがありましたら有償対応もしていますのでお問い合わせください(^^)/

兎本美佳

ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/
無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

259人の購読者に加わりましょう

トップへ戻る