MAMP PRO for Windowsバージョン3.1から3.2にアップデートする方法

Webプログラムの開発を仕事としています。昨年秋ごろ開発環境としてそれまで使っていたXAMPPからMAMP PROに乗り換えました。
その後バージョンアップのお知らせが何度か届いていたのですが、上書き型のバージョンアップということを聞いていたのでずっと躊躇していました。
しかし、そろそろしないと、、と思い切ってバージョンをアップしてみました。それについて書きます。

MAMP PRO for WIndows をバージョンアップしようとしたけれども

「MAMP PRO Windows版はPHPのバージョンが異なるサイトを同時に確認できます」

で書いたようにそれまで開発環境として使っていたXAMPP各種からMAMP PROに乗り換えました。理由はPHPのバージョンを複数使え、バーチャルホストにより同時に動作させられるからです。同じブラウザで同時にバージョンの異なるPHPサイトを確認できるのでいろいろなWebサイトのプログラムを修正するときに同時に動作させることができ、とても便利に使っています。

Windows環境でPCにWebサーバー環境を用意するのはXAMPPで行われることが多く、MAMPはMac専用という感じだったのですがいつの間にかWindows版もリリースされていました。そのような背景があるため、バージョンアップのお知らせが来たときに「バックアップはどうしよう?」「手順は?」と検索してみたのですがMac版の情報はたくさんあったのですがWindows版はほぼ情報がなかったため、何度かバージョンアップしようと思いつつ、のびのびにしてしまっていました。

検索したページでバックアップはhtdocsとdbフォルダをという情報が多かったのですが、hostsの情報はどこにあるのか?とかが気になってしまい、結局は「全てのフォルダをコピーしておいた方がいい」ということなのかなぁと思いました。

となると、容量もたくさんだしアップデートした後にhostsの設定やhtdocsのコピーとかdbを戻したりするのに手間がかかりそう、今やっている開発の手を止められないということでさらに二の足を踏んでいました。

最新のアップデートは簡単、という情報を発見

しかし、今日こそアップデートするんだと思って再度検索してみたところ

MAMP のアップデートが楽ちんに!

という情報を見つけました。

そして、新バージョンの「MAMP」には、「db」フォルダの「mysql」のデータも、「htdocs」フォルダのデータも自動的にコピーされていました。(いつからこのような仕様になっていたのかわかりませんが、3.4 ではバックアップもコピーも全自動でした!)

なんと、新しくインストール(アップデート時に削除して新しくインストールという手順になるため)したMAMPに今まで使っていたhtdocsやdbフォルダの内容がコピーされる、ということでした。

なるほど、これなら簡単にできるなぁと思いました。一点だけ気になったのは

(※注意:Windowsは検証できていません)

ということでした。ですよねぇ…しかし、希望がもててきました。

MAMP PRO for Windows ダウンロードとインストール準備

まずは最新のMAMP PRO for Windowsダウンロードします。

https://www.mamp.info/en/

MAMP PROのサイトに行きます。スライダーが動くのが遅いのですが、見ている内に

この画面になるので Download をクリックします。

すごく遅いときがあるのでその場合は3つの丸の真ん中をクリックします。

MAMP_MAMP_PRO_3.2.exe というファイルがダウンロードされます(2016/01/07現在)。

これをダブルクリックすればインストールは始まるのですが…

………悩みに悩んで

こんなに容量の大きい MAMP フォルダをコピーしてしまいました。やはりWindows版で確認できたという情報がまだ見つかってなかったので心配でした。

とりあえずコピーが終わりました。しかし容量が大きい(^_^;

MAMP PRO for Windows バージョン3.2をインストール

これで何があってもなんとかなると思いました。

ダウンロードした MAMP_MAMP_PRO_3.2.exe というファイルをダブルクリックしてインストールを開始します。

なんかたぶん今のMAMP PROをアンインストールしますがよろしいですか?的なメッセージが出ます。はい をクリックします

私のPCではMAMPが常に動いているためこんなメッセージが出てしまいました。はい をクリックします

次に出たメッセージです。「あなたは本当にMAMPとMAMP PRO とそれら全てのコンポーネントを完全に削除したいんですか?」という内容です。。とりあえずコピーを取っておいたからあれですが、ホントにドキドキしながら はい をクリックします。

MAMPとMAMP PROをアンインストールしています。心の中で「あぁぁ…」と思っています。

最後のだめ押し「MAMPとMAMP PROをあなたのコンピュータから削除することに成功しました」と出ます。

やっと新しいMAMPとMAMP PROのインストール画面になります。 Next をクリック

 Next をクリック

acceptの方をチェックして、 Next をクリック

 Next をクリック

c:\MAMPが既に存在しているので確認が出ます。はい をクリック

 Next をクリック

 Next をクリック

 Next をクリック

ようやくインストールが始まります。

インストールが終了しました。

バージョンアップしたMAMP PROを立ち上げてみる!

デスクトップにある


MAMP PROのアイコンをダブルクリックします

この画面が出るので アクセスを許可する をクリック

MAMP PROが立ち上がりました。見慣れた画面…なぜならport番号が80,3306&443ではありませんか?これはMAMP PROのデフォルトではなくあとで変更したものです。

これは、、と期待に胸をふくらませ Hostsをクリック

思わずガッツポーズしました。今まで設定したたくさんのバーチャルホストがそのまま全部入っていました(^^)/

http://localhost/phpmyadmin

ローカルにテスト用につくったサイト

すべて正常に動いていました。念のため、



Web Start
ボタンをクリックしたページでバージョンを見てみたところ



最新バージョン
でした!

まとめ:MAMP PRO for Windowsのバージョンアップはとても簡単でした

いままでバックアップする手間が面倒とかアップデートしてから再度環境を構築するのが面倒とか思って延び延びにしていましたが、結論からすると MAMP PRO for Windowsのバージョンアップはとても簡単 でした!

1.MAMP PROの最新バージョンをダウンロード
2.exeをダブルクリックしてインストール

これだけでした。旧MAMPからファイルやHosts、データベースは自動的に全てコピーされていました。

Mac版での情報にあった「タイムスタンプ付きでバックアップも取られる」ということはなかったようです。とりあえず必要なファイルはコピーされていたのでいいなか、と思いました。

[Amazon sponsored link] PHPプログラム 関連本
兎本美佳
ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/
無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告
トップへ戻る