MacBookAirとテレビをつなぐケーブルでサブディスプレイ化!トリプル画面も♪

MacBookAirを使って開発などをしていると1画面では足らなくて、2画面ほしくなります。「ノートPCでの開発に便利!どこでも使えるASUS15.6型フルHD モバイルディスプレイ」で薄型のディスプレイを買ったのですが、さらにテレビにつなげたら便利かなと思って探したら使うことができたのでそれについて書きます。

MacBookAirのMini DisplayPortからHDMIに直接つなげるケーブルを買いました

ノートパソコンを使ってプログラムの開発をしていると、IDEでプログラムのソースを表示して修正しながら修正結果をブラウザで見るようなことがあります。そんなときはノートパソコンの画面だけだと、ブラウザを表示したりソースを表示したりするたびに画面を切り替えて開発効率が悪くなってしまいます。

最近長年慣れ親しんできた開発環境を新しいものにいくつか変更しました。新しいソフトは使い勝手も良く、慣れれば開発効率もぐっとアップすると思われます。 しかし、ちょっと困ったのは新

で、書いた液晶ディスプレイをいつも持ち歩いていればいいのですがやはり、ちょっと大きいので持っていないときの方が多いです。

先日数日間いた出先の場所にも持って行くのを忘れていて「サブディスプレイがほしい」と思ったのですが液晶は持って来てないし、、と思ったときに目の前にテレビがあり「これに直接つなげられたらなぁ…」とググってみつけました。

すると、こんな商品が(^^)/

値段も安かったので注文して、買いました。

こんなものです。

卓上のテレビにつないでみた

このケーブルを卓上のテレビにつないでみました。

MacBookAirのMiniDisplayPortに差し込んで

テレビのHDMIに差し込んで、テレビの入力切り替えでHDMIを選ぶと

つながりました!

サブディスプレイとして表示されました!ケーブルをつなぐだけなのでとても簡単です。このケーブルがあれば出張先のホテルのテレビや帰省中に仕事をするときにおうちのテレビを使ってサブディスプレイ化ができ、仕事もはかどりますね(^^)/

USBでつなぐモバイル液晶ディスプレイに同時接続でトリプルディスプレイに!

とっても簡単にテレビにつながって、これはいいなぁと思いましたがそこで「ん?待てよ…液晶モバイルディスプレイはUSBで接続なのでトリプルディスプレイになるんじゃないの?」と思って、やってみました。

じゃーん!つながりました(^^)/

ちゃんと

液晶ディスプレイが3つめの画面として認識されています。

これは…いいです!開発作業で追い詰められたときは少しでも快適に仕事ができると効率がいいので、そんなときは是非3台体制で作業をしたいと思います♪

兎本美佳

ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/
無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

259人の購読者に加わりましょう

トップへ戻る