持ち運びできるケンジントンワイヤレス トラックボール マウスが気に入っています

この記事のURLとタイトルをコピーする

Image

仕事のためにノートパソコンをずっと使い続けています。最初のノートパソコンはMS-DOSのものだったぐらい古いんですが。そのノートPCではThinkPadで言うところのトラックポイントを愛用してきました。メーカーによって呼び方が違うのですがノートPCだと電車とかでマウスを使えないし、トラックポイント(状のもの)を使ってるうちに「ポインターをマウスで移動するのが面倒」になりました。
時は流れ、ThinkPadよりも安くて軽かったりという理由でMacbookAirをメインマシンとして使うようになったんですがトラックパッドがどうしても使いにくいんです。マウスを買うことも考えたのですが動かすのが面倒で、ということでトラックボールを使い始めました。今回はトラックボールでモバイルできるものについてご紹介します。

トラックボールの気に入っているところ

最初のトラックボールはこのUSBタイプのものでした↓

2015-02-03 11.12.23

特徴的なのはマウスポインターを移動するのにこの ボール を転がして前後左右斜めに移動することです。マウスと違って実際にマウスそのものを移動する必要が無いので必要な面積はトラックボールを置く面積だけで済みます。ボールもとてもなめらかに動くのでトラックボールに乗せた指でこのボールを転がすだけでポインタを移動することができます。

キーボードで入力するときは手をキーボードに戻さないといけないのでThinkPadのトラックポイントにはかないませんが、マウスや私にとっては使いにくいトラックパッドに較べればずっと楽なのです(^^)/。MacBookAirを使い始めてトラックパッドに苦しんでいた私はこれですいすいコーディングできるように(?)なりました。

持ち歩き用に購入したケンジントンワイヤレス トラックボール マウス

外に行くときはPCだけを持って行ってそのときだけはトラックパッドを使うということを試してみたのですが、、、やはり使えません。なので最初はこの大きなトラックボールを持ち歩いていたのですがやはり、でかい…

ということで、

これを買いました。

2015-02-03 11.22.54

大きさ比較(左下はiPhone5)。

2015-02-03 11.11.10

USBのトラックボールと全く同じ機能がこのワイヤレストラックボールマウスにもありました(^^)/。小さいですがやはり、手を置いたまま移動や選択などができるのでとても便利です。

2015-02-03 11.42.49

接続はUSBポートにこの小さいチップを接続しておきます。

2015-02-03 11.12.54

裏面はこのようになっていて、トラックボールの空洞にゴミが入らないようにシールが貼ってあります。ON/OFFスイッチがあるので電池を節約するために使わないときはOFFにします。電池は

2015-02-03 11.13.07

このように単3電池2本です。長持ちしますが万一出先で電池が無くなってもスグに買える単3なので安心です。

テキストを開いてスクロールしたりクリックしたりする動画撮りました

実際にテキストを開いてスクロールしたりクリックしたりする動画を撮ってみました。上がそのときのパソコン画像で、下がそのときマウスをこのように動かしたという動画です。手をその位置から動かさずに簡単に操作できるのが分かるかと思います♪

ちょ、ちょっと取り始めがずれてますが左の動画2,3秒ぐらいの時に右の動画を再生初めていただけるとだいたい同じぐらいになるかも…しれません。とにかく同時に動画を録画しているので手を載せたままで全部操作できているのが分かるかと思います(^^)/

おまけ:それでもThinkpadのトラックポイントが忘れられない人に

Thinkpadのトラックポイントは検索すると「これしか使えない!」「これがいいんだ!」というユーザーの声が聞こえてきそうな程愛されています。私もそうだったのですが、ちょっと本体が高くて…

という方にお勧めする、デスクトップであのトラックポイントが使えるキーボードがあります。これも実は持っています(^_^;。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事のURLとタイトルをコピーする
スポンサーリンク
スポンサー広告
トップへ戻る

ゆうそうとについての説明

ゆうそうと とは東京都八王子市を中心として、WordPressによるWEBサイトの作成や、スポットでのIT相談を行ったり、年間契約でのIT顧問をなりわいとして活動しています。

特徴としては30年以上IT業界でプログラムを中心として仕事をしてきたものと、美大出身のデザイナーがワンストップで対応するため、幅広い対応が可能であることです。

IT相談は直接お会いしてのご相談の他、ZOOMによるオンライン相談も可能です。