文字コードを一括変換できるフリーソフト KanjiTranslator

Image

テキストファイルやCSVファイルを開いたときに漢字が文字化けしてしまっていて見えないことがあります。そういうとき、文字コード変換に使っているのがKanjiTranslatorです。

KanjiTranslatorのダウンロード

↓こちらでダウンロード出来ます。

http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/util/se326595.html

KanjiTranslatorの使い方

EXCELはshift-jisファイルでないと文字化けしてしまいます。そのためutf-8で保存されたCSVファイルを読み込むとこのようになります。

Image

このファイルを変換してみます。KanjiTranslator.exeをダブルクリックします。

このような画面が立ち上がります。
Image

この画面にファイルをドラッグ&ドロップします。

Image

変換先文字コードをshift-jisとして、変換ボタンをクリックします。

Image

変換が終わり結果が表示されます。

Image

EXCELで開くと文字化けが解消されています。

Image

フォルダまるごとでも一括変換できます

フォルダ丸ごと変換したいときはフォルダをドラッグ&ドロップすることで一括変換が可能です。フォルダをドラッグすると中に入っているファイルが一覧されます。

Image

同じように変換先文字コードをshift-jisとして、変換ボタンをクリックしすると一括で変換されます。

Image

スピードも速く、一度に変換できるので大量のファイルに対する文字コード変換も大変便利に使えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告

コメント

トップへ戻る

ゆうそうとについての説明

ゆうそうと とは東京都八王子市を中心として、WordPressによるWEBサイトの作成や、スポットでのIT相談を行ったり、年間契約でのIT顧問をなりわいとして活動しています。

特徴としては30年以上IT業界でプログラムを中心として仕事をしてきたものと、美大出身のデザイナーがワンストップで対応するため、幅広い対応が可能であることです。

IT相談は直接お会いしてのご相談の他、ZOOMによるオンライン相談も可能です。