Jetpackの共有に新サービスを追加してSNSボタンにPush7を表示する方法

「Push7を使って気になるサイトの新着情報をPCやスマホで受け取る方法」「Push7のボタンを自分のWebサイトにつけて、読者に通知する方法」の2回にわたって、Push7というWeb更新を通知するサービスについて書いてきました。
今回はJetpackの共有で表示している各種SNSボタンのところにPush7を表示する方法について書きたいと思います。

Jetpackの共有で表示しているSNSボタンに新サービスを追加する方法

Jetpackの共有を使ってSNSボタンを表示しています。

こんな感じです。これは、

ダッシュボード Jetpack>設定 をクリック

共有 という行の 設定 をクリックして、

このページで指定したものが表示されています。ここにはPush7のボタンがありません。そこでPush7のボタンを追加したいと思います。

ボタンに使うマークをアップロードします。ボタンのマークは、寝ログ 「Push7ロゴのSVGとアイコンフォントを作ってみました」 からいただきました、ありがとうございます(^^)/

ダウンロードしたロゴのだけ変えて、

ダッシュボード メディア>新規追加 からアップロードします。

アップロードしたら画像のURLをコピーしておきます。

先ほどのJetpackの共有の設定ページに戻ります。

新サービスを追加 をクリック

このような入力画面になります

サービス名:Push7

共有URL:Push7のこのサイトの管理ページにあるアプリケーションURL
アイコンURL:先ほどアップした画像のURL

を入力して、共有ボタンを作成 をクリック

クリックしても何も反応がなく、そのままの画面なのですがとりあえずこの画面を閉じます。

閉じてもこの画面のままでPush7のアイコンが追加された感じがしないのですが、いったん別のページを開いてから(投稿の新規追加とか)このページに戻ると、

Push7のアイコンが追加されていました。このアイコンを、

有効化済みサービスドラッグ&ドロップします。

ライブレビューを見るとSNSボタンと一緒にPush7のボタンが並びます。

ページの下の方にある、

変更を保存 をクリックします。これで設定が終了です。

Push7のボタンがSNSボタンと一緒に表示されているか、確認する

この状態で投稿記事を見ると、

このように他のSNSボタンと並んで、Push7のボタンが表示されるようになります。

クリックすると、

このようにPush7でblogを購読するための表示になります(^^)/

おまけ:Follow on Push7も作ってみました

以前、

先週より引き続いて、SEO的な効果を上げる色々なことをやってみています。調べた中で RSS は大事です、ということが言われていました。自分自身がRSSリーダーを使ってなかったり

で、feedlyのボタンを表示するようにしました。

Image

こんな感じです。記事の下だけでなく、ここにfeedlyと同じように Follow on Push7 のボタンを付けたいと思いました。しかし、ネットで検索しましたがどうぞ使ってください、という感じで画像が置いてあるところが見つかりませんでした。

そこで、

feedlyの画像を元にして、FireworksでPush7のボタンを作ってみました。

これをアップロードして、

今feedlyのボタンを表示している、ウィジェットにこのようにボタンを表示する部分を追加しました。

これで、

こんな感じに Follow on Push7 のボタンが表示されました。クリックすると、

先ほどと同じように、Push7でblogを購読するための表示になります(^^)/

よろしければこのボタンをダウンロードしてお使いください。

Follow on Push7のボタン

[Amazon sponsored link] WordPress デザイン 関連本

兎本美佳

ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/
無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

261人の購読者に加わりましょう

トップへ戻る