WordPressで投稿したとき、同時にFacebookにシェアされるように設定する

WordPressでWebサイトを作っている方によくお勧めしているのが、プラグインのJetpackの機能を使ってWordPress投稿と同時に各種SNSに同時シェアをする方法です。
このblogでもFacebookやTwitter、Google+にシェアをしていて、そちらを見た方からのアクセスも多くなっています。ということで手始めにFacebookへのシェア方法について書きます。

SNSに同時にシェアする機能は「パブリサイズ共有」を有効にする

まず最初にJetpackパブリサイズ共有 機能を有効にしておきます。ダッシュボードにはいり

Jetpack>設定 をクリックします。

パブリサイズ という行の左側が青くなっていなければまだ有効化されていませんので、有効化 をクリックします。

有効化されるとこのように左側が青くなります。

パブリサイズ共有の設定をする

次に、

パブリサイズ の行の右にある 設定 をクリック

このように各種SNSに同時共有するための設定画面になります。

Facebookと連携しようと思います。連携する前に連携しようとしているSNSに同じブラウザでログインしておくとこの先、スムーズに進められます。

Facebookのところにある 連携 をクリック。

ログインしていない場合はここでログインすることになります。既にログインしているので、自分のタイムラインと自分が管理者をしているFacebookページの一覧が出てきます。

昨日のblog

新しい個人事業を始めました「ゆうそうと」といいます。この事業を始めるに当たり、大急ぎでWebサイトを作ったのですが、まだFacebookページは作っていませんでした。 せっかく

で作った、ゆうそうとのFacebookページにシェアしたいので

img_56fc67c025d84

ゆうそうとのラジオボタンをクリックします。

OK をクリックします。

このように、ゆうそうとのFacebookページとの連携ができました。

WordPressに投稿したときにFacebookにシェアされるかどうか確認してみる

Facebookとの連携の設定が終わったので、blogを投稿して、Facebookにシェアされるかどうか確認してみます。



投稿>新規投稿
の画面で、赤枠で囲った部分が表示されるようになりました。

詳細を編集 をクリックすると

このように Facebookゆうそうと にチェックが入っているので投稿をすると同時にシェアされる状態です。シェアしたくない場合はチェックを外せばシェアされません。

カスタムメッセージは特にいれなくても投稿記事の冒頭から more が指定されたところまでを本文としてシェアしてくれるので、大丈夫です。ただし、記事に more が入っていないと全文がFacebookに投稿されますので注意が必要です。

参照:

このblogの投稿は結構長い、そう、長い(^_^;んです。カテゴリーページやアーカイブの一覧などで表示されるとき「続きを読む(<!--more-->)」が入っていないと全文表示

パブリサイズ共有を使うときは必ず more を入れるようにしましょう。忘れがちな方は、

このblogを書き始めた頃は、スラッグやカテゴリー、moreの付け忘れを毎回注意していてもうっかり忘れてしまい「あー!しまった(>_<)」となることが多かったです。それを

こちらからプラグインをダウンロードしてお使いください。

プラグインを入れるのも面倒だけどmoreも付け忘れそう!という場合はこのカスタムメッセージに毎回、投稿の抜粋を書くようにすればシェアされるときにそのメッセージが出るようになるのだと思われます。

横道にそれましたが、ということでblogを投稿してみようと思います。

この状態で普通に記事を書いて、

公開 をクリック。

WordPressで作ったWebサイトに新しい記事が追加され、Facebookのゆうそうとページを見ると、

このように、同時にFacebookにシェアされました(^^)/

[Amazon sponsored link] Facebook 関連本
兎本美佳
ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/ 無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告
トップへ戻る