八王子オープンデータセミナーに参加しました

Image

八王子で初めてのオープンデータセミナーが行われました

3月1日に八王子で行われた「八王子オープンデータセミナー」に参加しました。八王子で行われる初のオープンデータセミナーということで、新聞などでも取材されています。

八王子経済新聞

当日少し遅れて到着したのですが、入り口付近の補助椅子しか空いていないぐらいの大盛況で、会場は熱気にあふれていました。

セミナーの内容はオープンデータを利用してどのようなことが行われているか、自治体の立場からどのようにデータを使ってどのようなことができるか等の具体例を聞いたり、なぜオープンデータを使うのか使って欲しいのかなどのおはなしを聞くことが出来ました。

オープンデータというとよく分からないなりに API のような形ですぐに使えるものかなと思っていたのですが、まだそういうことではなくて(そういうものもあると思うのですが)データ自体はPDFだったり、CSVやエクセルだったりすることも多いようです。

それでも利用できるデータはあるので上手く使えば面白い、役立つ、将来的にはビジネスになるサイトが作れると思います。

身近なデータは本当に面白い-八王子防犯マップ

具体例として面白いなと思ったのが「八王子防犯マップ」です。

Image

八王子防犯マップ
http://bouhan.abt.jp/

PCページだけでなくiphoneアプリ、アンドロイドアプリもあります。
昨年12月に八王子市に引っ越してきたので、近所でどのような犯罪がどんな場所で起こっているかが一目で分かります。ニュースで聞いただけだと「あー、どこなのかな?近所なのかな?」と思うだけですが、このように地図上で示されると「おおっ!」と思いますね。通ったことのあるあの道の辺でそんなことがね~とか思うわけです。

自宅の防犯について考えたり、子供がいたらなにか注意すべきことがあるのではとか考えたりするときに、このマップはとても役に立つものだと思いました。

オープンデータって?と思ってたことが少し分かってきました!

データは八王子市メール配信サービス「犯罪・不審者情報」からのデータなので、正確な情報と思われます。本来的にはメールの発信者がこのようなサイトを作れればいいのでしょうが、なかなかすべてのことを行うには予算とか人手とかまわりません、ということをセミナーで自治体の方がお話しされてました。

そこで、オープンデータとして提供してそれを有志の会社や個人や団体がサイトやアプリにする、という。。おー、膝ポン!

そうか!これがオープンデータのいいところなんだな!

と思いました。実際に自分が見て、面白い役立つと思うサイトがちゃんとしたデータに基づいて、作りたい人が作れる!という、オープンデータの可能性を改めて認識しました!

活動はオープンデータ・カフェ@八王子でやっています♪

これらの活動は オープンデータ・カフェ@八王子 というグループが行っています。

オープンデータ・カフェ@八王子Facebookグループペー

今後、このグループによるハッカソンとかも予定されていますので色々参加してオープンデータを使ってサイトを作ったりしてみたいと思ってます♪

兎本美佳
ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/ 無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告
トップへ戻る