Googleドライブアプリが2018年3月に利用終了。「バックアップと同期」に置き換えましょう。

Photo by Wil Stewart on Unsplash

Googleドライブは仕事をしているとおおよその人が使っていると思います。GoogleドライブをMacやPCで使うときに利用する「Googleドライブアプリ」が終了するというニュースが先週駆け巡りました。そのときは「Googleドライブが使えなくなるの?」と思ったのですが、そうではなくて「Googleドライブアプリ」が使えなくなる、ということだけのようでした。
Googleドライブアプリの代わりに何を使うか?とか、いつまでにそれをしておいたらいいか?について書きます。

Googleドライブアプリのサポートと利用終了の時期

Googleドライブはブラウザで使っている方が多いと思います。私もずいぶん長い間、Googleドライブを使ってきましたがつい数ヶ月前までは「ブラウザのみ」で利用していました。今回の情報は「Googleドライブアプリ」についてのものなので、ブラウザのみで使っている方にとっては今まで通り使えるということだと認識して良いと思います。また、今回の発表ではスマートフォン用のアプリについてはなにも言及がなかったので、今時点ではMacやWindowsPCを使っていて、Googleドライブアプリをパソコンで利用している方だけが気にすればいい情報だと思います。

数ヶ月前に私も「Googleドライブアプリ」を使うようになりました。その「Googleドライブアプリ」についての情報は以下の通りです。

・2017年12月11日でサポートが終了する
・2018年3月12日までで利用が終了する

ということです。

Drive File Stream launching to all G Suite customers
https://gsuiteupdates.googleblog.com/2017/09/drive-file-stream-from-google.html

今回のリリースで、Mac / PC用Googleドライブは正式に廃止されました。2017年12月11日からはサポートされなくなり、2018年3月12日には完全に停止されます。ドライブファイルストリームを使用することをおすすめします。ドライブファイルストリームをインストールする代わりに、またはこれに加えて、Mac / PC用ドライブの新しいバージョン(「バックアップと同期」と呼ばれる)にアップグレードできます。

Googleドライブアプリに代わる「バックアップと同期」アプリをインストールする

2018年の3月12日までで「Googleドライブアプリ」が使えなくなるので、それに代わる新しいアプリ「バックアップと同期」(うーん、この名前、一般名詞すぎてなかなか覚えられません)というものに置き換える必要があります。

時期としては、2017年12月11日でサポートが終了するので、それまでに置き換えておいた方がいいと思います。余裕を見て2017年11月末までには置き換えるって感じですね。

実際に置き換えてみましたが簡単でしたので、忘れないように今のうちに置き換えておくのもいいかと思います。

「バックアップと同期」アプリをインストールする前は、「Googleドライブ」アプリを使っていたので

スタートメニューでGoogle Driveと入力するとこのように、Googleドライブアプリが表示されます。クリックすると

Googleドライブにあるフォルダやファイルが一覧でき、ダブルクリックすればファイルがブラウザで開きます。

バックアップと同期アプリをインストールする

バックアップと同期アプリをインストールします。

https://www.google.com/intl/ja_ALL/drive/download/

このサイトに行き、

パーソナルのところにある、ダウンロードをクリック

同意してダウンロードをクリック

installbackupandsync.exeというファイルがダウンロードされるので適当な場所に保存します。

installbackupandsync.exeをダブルクリックしてインストールします。

インストールが終了するとこのように表示されます。閉じるをクリックして、パソコンを再起動します。

インストールした「バックアップと同期」アプリを起動してみる

スタートメニューでGoogle Driveと入力すると、先ほどとは違って

Google Drove for PC is now Backup andSync from Google(=バックアップと同期)が表示されます。クリックすると

Googleドライブアプリのときと全く同じ画面が表示されました。

試しにブラウザでGoogleドライブに新しいファイルを作ってみます。

このように新しいドキュメントを作ってみました。

Google Drove for PC is now Backup andSync from Google(=バックアップと同期)の画面を読み直してみると、

今作ったドキュメントが表示され、

ダブルクリックすれば、今までと同じようにブラウザでファイルが開くことが確認できました。

まとめ:Googleドライブアプリは使えなくなるけど、Googleドライブの利用に変わりなし

まとめると今(2017/09/11)現在では、

Googleドライブアプリ(MacやWindows用)は使えなくなる(max2018年3月12日まで)
・Googleドライブアプリを使っていた人は「バックアップと同期」アプリに置き換えましょう
・Googleドライブ(ファイルやフォルダなど)が使えなくなるわけではない、使うアプリが変わるだけ
・Googleドライブのブラウザでの利用に変更は(今のところ)ない
・Googleドライブのスマートフォンアプリについての情報は今のところないので、今までと同じと思われる

という感じのようです。

兎本美佳

ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/
無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

259人の購読者に加わりましょう

コメント

  1. […] Googleドライブアプリが2018年3月に利用終了。「バックアップと同期」に置き換えましょう。 […]

  2. […] 詳しくは、ゆうそうとさんのページに「バックアップと同期」インストール方法がアップされているので参考になさってください! […]

トップへ戻る