gmailのエイリアス機能を使って用途別にメールアドレスを使い分ける

プログラムを作っていてたくさんの人にメールを送るというテストをしないといけない場合があります。実際のお客さんのメールアドレスを使ってテストをするわけにはいかないので、gmailのメールエイリアス機能を使ってテストします。
これは1つのgmailアカウントに異なるメールアドレス宛のメールを送ることができる仕組みです。プログラムを作るときだけでなく用途別にメールアカウントを使い分けると便利だなーと気がついたので、エイリアス機能の使い方を書いてみました。

gmailのメールエイリアス機能ってなに?

エイリアス とは英和辞書的には「別名」ということのようです。WindowsでいうところのショートカットMacではエイリアスと呼んだりします。つまりあるものの呼び方の別の呼び方でもあるものを指すことができる、という感じだと思います。

Google公式のヘルプでは

アドレスのエイリアスの使用

こちらに説明がありました。

Gmail では、従来のエイリアスはご利用いただけませんが、your.username+any.alias@gmail.com 宛のメッセージを受け取ることができます。たとえば、jane.doe+notes@gmail.com 宛のメッセージは jane.doe@gmail.com に配信されます。フィルタを設定すると、これらのメッセージを [ごみ箱] に振り分ける、ラベルやスターを付ける、受信トレイ以外の場所に振り分ける、他のメール アカウントに転送するなどの操作を自動的に行うことができます。


xxxxx@gmail.com
のようなメールアドレスを持っていたら xxxxx+hoge@gmail.com のような名前でメールを出しても xxxxx@gmail.com 宛にメールが届く、ということのようです。

メールエイリアス宛にメールを送ってみる

では試してみます。エイリアスのメールアドレスは、gmailで使っているユーザー名に + 好きな文字(メールで使える文字) を付ければ良いようです。

このblogのテスト用に blogtestumoto@gmail.com というメールアドレスがあります。このメールアドレスのエイリアス

blogtestumoto+toiawase@gmail.com

というメールアドレス宛にメールを送ってみます。

こんな感じのメールを送りました。blogtestumoto@gmail.comのgmail画面を見てみると

このようにメールが届いています。

中身はこんな感じです。

詳細を見ると、blogtestumoto+toiawase@gmail.com 宛にメールが届いているのが分かります。

例えば問いあわせ用ならこのメールアドレスを使って、プライベート用なら blogtestumoto+private@gmail.com にして

こんなメールを受け取るのに使うとか。。色々つかえそうです。

フィルター機能と組み合わせて使うと便利です

このように用途別にメールアドレスを使い分けられるのでGmailのフィルタ機能と組み合わせて使うとさらに便利だと思います。

gmailの画面の右側にある歯車のマークをクリックして、設定 をクリック



フィルタ
ラベルをクリック

新しいフィルタを作成 をクリック

入力用の画面がポップアップされるので、

To の欄に blogtestumoto+toiawase@gmail.com と入力して この検索条件でフィルタを作成 をクリック



ラベルを付ける
 にチェックを入れて ラベルを選択 をクリック

新しいラベル をクリック

ラベル名を 問いあわせ として 作成 をクリック

それ以外に 受信トレイをスキップ (アーカイブする) にチェックを入れました。これは好みなのですが、フィルター分けしたメールはラベル(フォルダみたいな感じ)だけに存在するという方が私は分かりやすいのでこうしています。ここにチェックを入れなければ受信トレイとラベル両方に同じメールが表示されます。

また既に2通のメールを受け取っているので、 2 件の一致するスレッドにもフィルタを適用する にもチェックを入れました。

フィルタを作成
 をクリックすると

このようにフィルタが作られたことが分かります

左ブロックにある 問いあわせ をクリックすると、

blogtestumoto+toiawase@gmail.com 宛に来たメールだけが表示されます。

新しく受け取ったメールも

このように 問いあわせ に分類されて、

このように表示されます。

おまけ:Google Appsでもエイリアス機能が使えます

Googleのビジネス用サービスGoogle Apps で使っているメールアドレスでもこのエイリアス機能が使えます。

umoto@example.com というメールアドレスをGoogle Appsで使っているときには

umoto+toiawase@example.com というようなメールエイリアスで同じようにメールアドレスを用途別に使うことができます。

[Amazon sponsored link] gmail 関連本
兎本美佳
ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/
無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告
トップへ戻る