Gmailの受信箱に入る必要なメールが埋もれなくする方法

メールはGmailを使って、メールの確認もブラウザ上でしています。新しいWebサービスを利用したり、ログインして見ることのできるサイトやはたまた洋服屋さんでの会員登録などをするたびに何らかのメールが届くようになり、受信箱にはかなり多くのメールが届きます。
受信箱に不要なあまり必要でないメールが多く届くようになると重要なメールを見逃してしまうこともあります。今回ちょっとカッとして(^_^;、その対策を講じてみましたのでそれについて書きます。

放置していると受信箱にはどんどんいろんなメールが来る

気がつくとGmailの受信箱には「来ても滅多なことでは見ない」メールばかりになってしまっていました。

Webショッピング
メールマガジン
SNSからのお知らせ
登録したWebサイト(無料素材、ニュース、イベント情報etc.)
携帯会社からのDM
使っているWeb系サービスからの定期メール

このような感じのメールで埋め尽くされています。仕事用に来るメールはそれらに埋め尽くされないようにフィルタ機能を使って振り分けているのですが、あらかじめ来ることが分かっているメールで無い場合はうっかりすると「来ても滅多なことでは見ない」メールに埋もれて見逃してしまう可能性が高まってしまっていました。

「Gmailに溜まった未読メールをすべて一気に既読にする方法」で、未読をなくせば…と思ったのですが、未読をなくしても来るメールの数が多すぎてやはり、、埋もれてしまいそうです。

受信箱に来る、来ても滅多なことでは見ないメールを振り分ける

今日もちょっと「もしや見逃しているのでは?」と思うことがあり、検索したりしていました。その件については見逃しではなかったのですが「もしや見逃しているのでは?」と思うこと自体に、このままではいけないという危機感を持ちました。

ということで抜本的解決を考えてみました。それは「受信箱に来る、来ても滅多なことでは見ないメールをフィルタして受信箱に残さない」ということです。

今までフィルタ機能を使ってラベルに振り分けていたのは送信元やメールの題名を指定してフィルタを作ってきました。今、受信箱に来る多種多様なメールをどうやって振り分ければいいんだろう?とちょっと途方に暮れたのですが、

とりあえずメールを選択してみました。この状態で

その他 をクリックすると メールの自動振り分け設定 という項目があります。これは!いけそうです(この経緯で偶然発見しました!)。

 メールの自動振り分け設定 をクリックします。

ポップアップが開き、Fromのところに、今選択したメールの送信元メールアドレスが複数入っています。

続行 をクリックします。

このような画面になります。

受信トレイをスキップ(アーカイブする) にチェックを入れ

ラベルを付ける にチェックを入れて、ラベルを選択 をクリック

新しいラベル をクリックして、これらのメールをいれるラベルの名前を入力します

ラベルの名前は ___2nd (アンダーバー3つ+2nd) としました。すでに複数のラベルが作られているのですがとりあえず今まで受信箱に届いていたメールは第2の受信箱という意味合いで2ndとし、アンダーバーが3つ着いているのは名前の並び順がアンダーバーだと上の方に来るのでラベルの一番上に出したかったからです。

フィルタを作成 ボタンの右にある、 一致するメッセージにもフィルタを適用する。 にチェックを入れてから フィルタを作成 をクリック。

しばらく待つと、

このように表示され、今まで受信箱に入っていたメールが ___2nd ラベルに振り分けられ、受信箱からは消えました!

フィルタ指定できる送信元は25個まで、フィルタ指定ができるのは1ページずつ

いままでずっと放置してきたのでたくさんフィルタを作りました。大量にあったために気づいたのですが、1つのフィルタで振り分けられる送信元は25個までのようです。それを超えると、

このようにメッセージが出るので、25個ずつフィルタを作りました。

メールはたくさんあるので

複数ページにわたっています。しかし、チェックボックスにチェックを入れて送信元として指定できるのは1ページごとなので、ページごとに振り分けたいメールを選んで>フィルタ作成、を繰り返す必要があります。

フィルタを作った後にまた、振り分けたいメールが来たとき

このフィルタを作った後に、また振り分けたいメールが受信箱に、、、来ます。それもこまめに振り分けていこうと思っています。

Gmailの右側、歯車をクリックして 設定 をクリック

フィルタ をクリック

今ページごとに作ったフィルタが下の方に複数表示されています。ページごとに作ったので、メールアドレスが25個登録されているものもあるし、数個しか登録されていないフィルタもあります。

新しく振り分けたいメールアドレスは、この数個しか登録されていないフィルタの

編集 をクリックして

From のメールアドレスの最後に (半角スペース)OR(半角スペース)追加したいメールアドレス を追加して、

続行 をクリックし

一致するメッセージにもフィルタを適用する。 にチェックを入れてから フィルタを更新 をクリックします。これで新しく振り分けたいメールアドレスも追加することができます。

まとめ:フィルターを作って必要なメールだけにした受信箱は

このようにちょっと手間ですが、「受信箱に来る、来ても滅多なことでは見ないメールをフィルタして受信箱に残さない」ようにした結果の受信箱はとてもすっきりしています。

来ているメールはすべて必要なもので、受信数も今までに較べてずっと少なくなりました。これで「見逃してるんじゃないか!?」という恐怖を感じずに済むようになりそうです(^^)/

[Amazon sponsored link] gmail 関連本
兎本美佳
ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/
無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告
トップへ戻る