ファイル名やフォルダ名の付け方で並び順を変えたり、処理を効率化する

Image

ファイルやフォルダの一覧から目的のものを探す、ということを日常的にしています。ということはこれら「探す」という行為を少しでも効率よくすれば毎日が少しずつ幸せになると思います(^^)。

そこで私が今時点で見つけ出している「名前の付け方で見やすい順に並べる」方法や、逆に「これは捨てる訳にはいかないんだけれどもなるべくならば日常的に見たくない」というものへの気持ちがすさまないための対処方法、それからも一つ、フォルダ名を見ただけでその後の処理が分かる名前の付け方について、書きたいと思います♪

よく使うファイルやフォルダの名前の付け方

Dropboxも容量が増え、ますます肥大化しています。フォルダだけで30~40ぐらいありそうです。

Image

ほんの一部ですがこんな感じでたくさんのフォルダが入っています。こうなるとスクロールしないと全部のフォルダが表示されませんのでよく使うフォルダを毎日探すのは面倒です。そこでよく使うフォルダは頭に _ (半角アンダーバー) を付けます。半角アンダーバーは数字などよりもコードが若いので、このようにエクスプローラーで表示をすると上の方に表示されます。

Image

よく使うフォルダが上部に表示されることになり、ストレスが溜まりません。同じアンダーバーが付いたフォルダはその次の文字で順番が決まるので、例えばどうしても一番上に表示したいフォルダには アンダーバーを2つ __ つけると、

Image

一番上に表示されるようになります。ファイル名も同様に上部に表示したいファイル名には頭に _ アンダーバー を付けて上になるようにします。

捨ててしまいたい!でも、、捨てる訳にもいかないファイルやフォルダの保存方法

人間を長いことやっていると色々なトラブルに遭遇したりします。デジタルデータもそういうトラブルを思い出させるようなデータがあるのですが、かといって「捨てちゃったらちょっと困るかも」というデータを取っておくこともあります。

そういうデータが日常的にエクスプローラー上で見えていると非常に気分が悪くなります。気分がいいことが作業効率の向上に繋がりますので、ここは一つ断固として普段は見えないようにしたいと思います。

例えば、

Image

このようにフォルダが並んでいたとします。その中で americanhoge というフォルダには悲しく辛い思い出があったとすると、aで始まるだけに上部に表示され、いつもいつもこのフォルダを目にしなければなりません。捨てる訳にもいきませんがとりあえず日常見えないように、ということで保存方法を思いつきました。

魑魅魍魎 というフォルダを作る(^_^;

Image

ある日試しに 魑魅魍魎 というフォルダを作ってみたところ、いつもフォルダの一番下に位置するということが分かりました!下に表示されるだけでなく嫌なデータは 魑魅魍魎なの と思うことで少しだけスッキリします。

それ以来、通常見たくないフォルダやファイルはこの 魑魅魍魎 フォルダに移動しておいて毎日を平穏に暮らしています。

Gmailにも使っています

この方法はパソコンのフォルダだけでなくブラウザでGmailを見るときにも使っています。フィルタリングしたものをラベルを付けて保存して使っているのですがやはり、緊急度のあるものが上にくるように振り分けています。

Image

ここでいうと、FAX、電話、郵便物到着は一番上にしたかったのでアンダーバーを2つ、それ以外はアンダーバー+数字で並び順を変えてあります。

全般的にコンピュータなどの並び順はデフォルト名前の昇順が多いのでこのような分け方は色々応用が利きます。

フォルダ名を見ただけで処理が分かる名前の付け方

パソコンを使っていて困るのが「ホームページとかからPDFなどのファイルを見ようとすると一旦ダウンロードさせるようなとき」です。ついデスクトップや適当なところに入れてしまいますが、一度見るとそれ以降は特に必要が無いことが多いです。デスクトップだったり、別の場所に例えばtempというフォルダを作っていたとしても、そこにあるファイルを今すぐ捨てちゃっていいものかどうか迷ったり、確認するためにファイルを開いたりして時間が取られてしまいます。

そこで私は、デスクトップに temp_24時間以内に削除 というフォルダを作りました。一時的に落とすだけのファイルはすべてそこに保存するようにします。24時間以内に削除といっても自動的に消すようなしかけは作っていません。あとで気が向いたときに削除しますがそのときに「ここにあるものは24時間経っていれば削除していいんだ」と思うと何の迷いもなく消せるのでとても気が楽です。

まれにそこに入れたけれども保存したくなることがありますが、そういうときはフォルダを移動すれば良いのです。最初に保存するときに「これはあとですぐ消しちゃっていい」と思ったものがそこに入っているので、記憶を頼ったりする必要が無くて楽です。

逆に絶対に消しちゃだめ!というようなファイルは「削除不可フォルダ」のように名前を付けておいてそこに入れておきます。

ベタな名前を付けることで「考える時間」「判断する時間」を節約しています。

兎本美佳

ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/
無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

261人の購読者に加わりましょう

コメント

  1. 外見川流繰 より:

    魑魅魍魎に草

  2. ヤックル より:

    よく使うフォルダを一番上にする方法を探していたら、こちらの記事に出会うことができました。有益な記事ありがとうございます。助かりました^^魑魅魍魎もステキすぎます!(笑)

    • 兎本 美佳 より:

      ヤックルさん、こんばんは!何か役に立ったようでうれしいです(^^)/。書いたときはどうかなーと思った記事ですが意外と役に立ってるのかな~♪

トップへ戻る