Facebook 他のユーザーが使用しているアプリの設定を見直す PC版

Image

Facebookのタイムラインで、よつばデザインさんが

昨日から何でか知らないけどこの記事にすごいアクセスが来てて、いいねが4000を超えてた。

と発言されているのを見ました。リンクをたどると、

知らない人は今すぐ設定を。友達が利用しているFacebookアプリに自分の情報が提供されてる場合があります(スマホ版)

と言う記事でした。今までもFacebookのタイムラインでこのようにセキュリティについて書いてくれる方が多く、そのたびに設定をしているはずなのですが、この記事も見た記憶があったのですが やったかどうか忘れてしまい(^_^; 再度やってみました。

よつばデザインさんのページを参考にさせていただいたのですがPCでなかったのでPCで設定するときのスクリーンショットを撮りました。

PCでFacebookのユーザーが使用しているアプリの設定をするときの順番

Facebookの右上にある

Image

鍵のマークをクリックします。

Image

その他の設定をクリックします。

Image

左ブロックにある アプリ をクリックします。

Image

他のユーザーが使用しているアプリ もしくは右の方にある 編集 をクリックします。

Image

チェックボックス付きの項目が出てきますので、全てのチェックを外し変更を保存 をクリックします。

*ちゃんと設定しているようでしたが、オンライン状況 にチェックが入っていました(>_<)。見直して良かった…

Facebookのアプリは危険なものもあるので注意が必要

Facebookのアプリは危険なものもあるといわれていますが、どのように危険なのでしょうか?

以下のページなどで情報を参考にしてみると、

第4回 Facebookアプリ経由で個人情報を漏えいさせないために気をつけたいこと(1/2)

こうしたアプリの中には、必要以上にあなたの個人情報にアクセスしようとする「スパムアプリ」と呼ばれるものがあります。これは、個人情報を収集したり、知らないうちに、あなたの名前でアプリの宣伝などの投稿をしたりする「怪しいアプリ」を指します。友達から紹介されたアプリを承認して(受け入れて)しまうと、こうした怪しいアプリを知らずにインストールしてしまう可能性があるのです。

その結果、自分の誕生日や投稿内容など、機微な情報にアクセスされ、アプリにより公開されて(他人に知られて)しまう可能性があります。特に、スマートフォンには、メールアドレスや電話番号はもちろん、各種サービスにログインするIDやパスワード、Webの閲覧履歴など、実に様々な個人情報が保存されています。こうしたスマートフォンに保存された個人情報を外部に漏えいさせるおそれのあるアプリも数多く確認されています。

スパムアプリの多くは、「フレンド・パーミッション」と呼ばれる機能を利用し、アプリをインストールした人の友達リストに掲載されている人の情報まで、スパムアプリの作成者に提供します。

のように、アプリを入れた本人の個人情報だけでなく、Facebookで繋がっている友人の個人情報まで漏洩してしまう危険性をはらんでいます。パーミッションという事前確認があるとはいえ、小さな文字で書かれていたり、そのような危険性を知らなかった場合は見過ごしてしまうことも考えられます。

いくら自分が気をつけていても、友人が入れたアプリによって情報を漏洩しないためには、この「他のユーザーが使用しているアプリの設定」を見直して、設定し直すことが必要だと思いました(^^)/。

[Facebookの使い方の本をみつけました。]

兎本美佳
ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/
無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告

コメント

  1. yasusi isii より:

    はじめまして、とても判り易い記事でしたのでシェアさせていただきました。

トップへ戻る