Facebookのテストユーザーを使ってページ、グループ、イベントの表示を確認する

Facebookで会社などのFacebookページやグループを作ることが多いです。作ると自分が管理者となるため、管理者でない場合やグループに入っていない場合はどのように見えるのか?ということが分かりません。
捨てアカウントのようにダミーでアカウントを作ることは禁止されているので、作らない方が良さそうです。Facebookにはテストユーザーを作る機能があるということを聞いていたので、テストユーザーを作るとどのようなことができるのか試してみました。

Facebookのテストユーザーを作る方法

Facebook開発者として登録済みでないとテストユーザーが作れません。Facebook開発者として登録済みでない場合は登録が必要です。私の場合はずいぶん前に行って、手順を忘れてるのと最近はまた違う方法かもしれないので、まだ開発者として登録済みで無い場合は

Qiita Facebook連携 〜① Facebook開発者登録 〜

このページを参考に登録してみてください。

Facebookにログインして、

https://developers.facebook.com/apps/

上記ページに行きます。

アプリが既にある場合

アプリが表示されたら、適当なアプリを選んで、

このマークをクリックして、アプリのダッシュボードに進みます。

アプリがまだ無い場合

まだ一つもアプリが登録されていなかったら、



Add a New App
をクリック

WWW をクリック

アプリの名前を入力して、Create New Facebook App ID をクリック

カテゴリを適当に選んで、アプリIDを作成 をクリック

このページが表示されたら、

Skip Quick Start をクリックします。

アプリのダッシュボードでテストユーザーを表示、作成

アプリのダッシュボードで

 Roles をクリック

Test Users タブをクリック

アプリのAPIバージョンがv2.5の場合は既にテストユーザーが一つ登録されています。

このユーザーは英語バージョンでのテストユーザーなので、日本語のテストユーザーを追加します。

Add をクリック

作成するテストユーザーの数 は4人まで作成できるようなので

4を選びます。リアルタイムフィードを有効にしますか? を はい にして、テストユーザーの作成 をクリック

テストユーザーが作成されました。

テストユーザーでFacebookに入る

今作ったテストユーザーでFacebookに入ってみます。

ログインしたいユーザーの右にある Edit をクリックして、Login as this test user をクリック

このような注意書きが表示されます、翻訳すると

こんな感じで、自分のFacebookアカウントをログアウトしてこのテストユーザーとして入り直すことになるようです。

Login as ‘テストユーザー名’ をクリック

テストユーザーとしてFacebookにログインしました。

Facebookページの確認

Facebookページを見てみたいと思います。検索窓に

八王子8Beat と入力するとページが表示されるのでクリック

コワーキングスペース八王子8Beatのページがこのように表示されました。

自分のIDだと管理者モードで表示されるので、テストユーザーでログインすると、管理者でない人が見たときの表示がわかります。

株式会社RYUSのFacebookページも見てみました。

このページの場合、なぜか今年の投稿が全く表示されませんでした。うーん、何が違うんでしょうね。なので、管理者でない人が見たときの表示確認はこのページではできませんでした(も、もしかしてみんなこのように見えているのかな?)。

グループページの表示を確認してみる

8Beatみんなの掲示板 というグループを探してみてみました。

検索窓に 8Beatみんなの掲示板 と入力して検索し、

https://www.facebook.com/groups/8BeatUsers/ を表示してみました。トップページ画像や投稿は表示されず、グループの説明だけが表示されました。

私のIDでログインして見ると、

このように表示されているものです。

グループページの確認は?ですかね。。

Facebookイベントを表示してみる

Facebookイベントを確認してみます。

【8Beat】第2回利用者交流会を表示してみました。

Facebookイベントは表示は問題なく出ているようです。参加予定をクリックしたときには

通常なら表示される参加者の情報は表示されません。

参加予定+ ボタンをクリックするとどうなるのか、やってみると

おっ…なぜかちゃんと参加予定に入ってしまいました。意外なことができてしまいますね。この参加予定は「参加しない」をクリックすることでキャンセルできました。そういえば、、自分のイベントにこのような英語の名前で写真もない方からの参加予定があるのを見たことがあるんですが、テストユーザーだったのかなぁと思いました。

イベントの参加予定はテストが終わったら消しておきましょうね!

個人のページを見る、友達になる

個人のタイムラインを見てみようとしたのですが、

自分のページのURLを入力してもこのように、見ることはできないようです。Facebookページやグループページでも同じでしたが、個人の名前や情報はテストユーザーには表示されないようになっているみたいです。

ただし、先ほど複数作ったテストユーザーで別のユーザーを検索すると、

このように検索して見ることができます。友達になることもできるようです。

まとめ:Facebookのテストユーザーを作って確認できること

Facebookのテストユーザーを作って確認したいな、と思った出来事が先日ありました。Facebookでイベントを立てているのですが、参加者から「何人参加しているのかがわからないんだよね」と言われました。そのように設定したおぼえはないのですが、確認してみると確かに自分でない人には参加人数が見えていないようでした。そのときの原因は

招待者リストを表示する というチェックを外していたからのようでした。

その状態をテストユーザーで見ると、

このように確かに参加者の人数が表示されず、チェックを入れて見ると、

このように参加人数や、興味あり、招待者の人数が表示されています。今気づいたのですが、これらのタイトルが 招待されている人 なんですね、なるほど。。

このように自分が主催者ならチェックが無い場合も参加者の人数は見えていたので気づかなかったようなときに確認したくてテストユーザーの使い方を調べてみました。

Facebookのテストユーザーで何ができるかを調べた結果は以下の通りです。

Facebookイベント:テストユーザーで充分確認できます。
Facebookページ:デザインなどは問題なく表示されるけれどもタイムラインがうまく表示出来ないページがある様子。
グループページ:トップ画像が出たり(画像が出るページもありました)出なかったりする。グループへの参加ができるかどうかは確認できない

な、感じでした。

[Amazon sponsored link] ベストセラーを見る
兎本美佳
ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/
無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告
トップへ戻る