Facebookのページとグループを使って、宣伝やグループ内の連絡を効率的に!

FacebookにはFacebookページとグループがあります。最初はこれらの使い分けがよくわからなかったのですが、今では宣伝やグループ内での連絡にとても便利なのでたくさんのFacebookページやグループページをイベントの連絡や仕事の連絡、宣伝などに使っています。
Facebookページとグループでは目的や使い方が違うのでその辺について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

Facebookページとグループの使い分け

私の場合ですが、Facebookページ企業のWebサイトやお店などの宣伝のために使っています。FacebookページのタイムラインはWebサイトに埋め込むこともできます。

Facebokグループはどんなときに作るかというと、何かのプロジェクトを始めたり複数の人数で話し合いをしたいときに作ります。そういった場合、最初はメールやメッセンジャーで連絡を取っているんですが話が進むにつれて過去の話を参照するのが大変になったりします。そうなってくるとグループを作って、グループ内でやりとりをする方がずっと効率が良くなるのでグループを作ります。

Facebookページ:一般の方への宣伝目的
グループページ:複数の人が連絡を取り合ったり、情報を提供しあう目的

という感じで使っています。

Facebookページを作って「いいね!」をリクエストする

Facebookページの作り方については、

新しい個人事業を始めました「ゆうそうと」といいます。この事業を始めるに当たり、大急ぎでWebサイトを作ったのですが、まだFacebookページは作っていませんでした。 せっかく

で一通り書きました。Facebookページは会社やお店、個人の事業などの宣伝をするために主に作ります。使い方としてはページを作った会社やお店側からのお知らせなどを発信します。

Facebookページに「いいね!」をしてくれた人のタイムラインにはそのページの最新情報が、Facebookフレンドと同様に流れることになるのでお知らせを多くの人に知ってもらうためには大変有効な手段です。たくさんの「いいね!」を集めたいのでFacebookページを作った際はFacebookフレンドに「いいね!」をしてくれるようにリクエストすることが出来ます。

管理者であるFacebookページを見るとこのように 友達を招待 をいう機能があるので、クリックして

一覧から 招待 をクリックすると、このページに「いいね!」をしてくださいという、リクエストをすることができます。

「いいね!」をしてくれた人には、Facebookページに新しい投稿があると、

タイムラインにfacebookページの投稿が表示されるようになります。私の場合はこの 寝ログ さんのFacebookページに「いいね!」をしているので、新しい投稿がこのように自分のタイムラインに流れてきます。

このようにして作ったFacebookページは、

Facebookページは会社やお店、イベントなどの宣伝をするのに大変効果的です。またFacebookページのタイムラインをWebサイトに貼り付けることで、Facebookページ

この記事に書いたように、簡単にWebサイトに埋め込むことができます。Webサイトから、Facebookページへの「いいね!」も行えますので宣伝に効果的だと思います。

グループを作ってグループ内の連絡を行う

最近いろいろなプロジェクトやイベントを立ち上げることに関わることが多いです。そんなとき、最初はメッセンジャーなどでやりとりをするのですが参加人数が多くなったり、情報が多くなってくるとメッセンジャーだと過去の情報をみなおしたりすることが面倒になってきます。

そういうときはFacebookグループを作って情報をやりとりすることにします。

Facebookグループを作るには、

Facebookの左ブロックにある グループ をクリック

右上の方にある +グループを作成 をクリックします

このような画面が出るので入力していきます。

グループ名は任意のグループ名をを入れます。

メンバーですが、自分は自動的に入るので、それ以外のメンバーを入力します。メンバーの指定無しにグループは作成できないので必ず1人以上のメンバーを入力します。

名前を途中まで入力すると、候補が出てくるので

選択することで追加が出来ます。

プライバシーですが、「公開」を選ぶと誰でもそのグループのメンバーとタイムラインを見ることができます。公開グループではたとえば

FBF!におススメのランチ八王子

があります。毎日多くの八王子ランチ情報が投稿されていて、とても参考になります(^^)/。公開グループはグループ内での連絡や打ち合わせというよりは、情報をお互いに投稿しつつ公開するのでちょっとFacebookページに機能が近い感じがします。

プライバシーの「非公開」は、そのグループ内のタイムラインは公開されませんがメンバーは公開される状態です。非公開だとだれでもグループへの参加申請ができます

プライバシーの「秘密」は、グループ内のメンバー、タイムラインともに公開されません。ですので安心して情報のやりとりをすることができます。メンバーの追加はすでにグループ内のメンバーの誰かのFacebookフレンドである必要がありますので、どんな人でも参加申請をする、ということはできません。

たとえばこのようにして 作成 をクリック

アイコンを選択して OK をクリック

グループの画面になるので

適当なカバー写真をアップして 変更を保存 をクリックします。これでグループの作成が終了です。

グループでは、

写真・動画、アンケート、販売する、ファイルを追加、写真アルバムを作成、ドキュメントを作成、イベントを作成 など多くのことをグループ内で行うことができます。

非公開や秘密のグループならばグループ内だけ安心して打ち合わせを行えますね。

メッセンジャーで話し合いをはじめて途中からグループを作る方法については、

イベントや場合によっては仕事の連絡をFacebookのメッセージですることが多くなってきました。メールだとCCのように複数でメッセージのやりとりもできるのでよく使っています。

「Facebookで複数の人とメッセージをやりとりする方法 PC編」を書きました。今回はそのスマートフォン編について書きます。

に書いてありますので参考にしてください!

[Amazon sponsored link] facebook 関連本
兎本美佳
ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/
無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

フォローする

スポンサー広告
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る