Excelで幅や高さが違う表を1つのシートに貼り付けて印刷する方法

Excelでいろいろな幅や高さの表を作るにはシートをそれぞれ別々に作ります。けれども資料として1つのシートにまとめたいときは一体すればいいんだろう?と思って調べてできるようになりました。Excelを普段資料作りに使っている人には「今更そんなこと(^_^;?」と思われそうですが、私的には「そうかー、そうやるのかー」と思いましたので書いてみます。
印刷しようと思ったときに、ちょっとした工夫も必要だったのでそれについても書きます。

Excelでいろいろな表を作る

Excelでいろいろな表を作るとき問題になるのが、セルの幅です。幅は変更するとすべての上下セルの幅も同じになってしまうので、内容が違う表を3つ作ろうと思うと



このように3つのシートを作ることになります。

報告書などを作るとき、1つのシートにまとめたい

この3つの表を入れた報告書を作りたいときに、これらの表を1つのシートにまとめる必要が出てきます。

ググって分かったのですが、表はコピーしてリンクされた図として貼り付けることができます。

方法は、

貼り付け用のシートをつくっておいて、

貼り付けたい範囲をコピーします

作っておいた貼り付け用のシートに移動して、

貼り付け の中にある リンクされた図  をクリック

そうすると、このように表を貼り付け先のセルの幅に関係なく、貼り付けることができます。ということは複数の表を貼り付けても元のセルの幅で貼り付けることができます。

同じ手順で他の表を

こんな感じに貼り付けます。

リンクされた図 ならではの問題点

幅や高さが違う表を貼り付けるときは リンクされた図 として貼り付けをします。 として貼り付けられるため、たとえば

こんな感じの表を

このように範囲指定をして、コピーし

リンクされた図 としてはりつけると、このように セルからはみ出している文字は切れてしまいます。

図の幅を広げてみても

横長になるだけで文字全部が表示されません。図として貼り付けるときは、

こんな感じに元のシートで、文字がセルからはみ出さないように幅を調整しておく必要があります。この状態でコピーして図として貼り付ければ

文字が切れずに表示されるようになります。

図として貼り付けたときに表の罫線が見えている

3つの表を図として貼り付けた報告書を印刷しようと思ったところ

このように表示されました。図として貼り付けた表のセルの線が全部表示されてしまっています。このまま印刷されてしまうのかな?と実際に印刷を試してみました。しかし、印刷するときには特に問題なく指定した罫線以外の線は印刷されませんでした。

プレビューでは見えていますが実際に印刷したときには大丈夫なようです。

表示されたときもセルの線が2重に出るので見にくい!と思われたときは

表示 のところにある 目盛線

チェックを外す

セルの線が消えます。貼り付け元のシートと貼り付け先のシートのすべての 目盛線 のチェックを外せば

すっきりとした表示になり、

印刷プレビュー画面でも実際の印刷イメージと同じ感じになります。

まとめ:超初歩的な使い方だと思うんですが

超初歩的な使い方だと思うんですが(^_^;、本当にちゃんとは分かっていませんでした。今日そういうシートを作って印刷するという機会がありましたのでこれを機にExcelでちゃんとできるようにとblogに書いてみました。

私と同じような方にお役に立てば幸いです(^^)/

Microsoft Office Personal 2016(最新)|オンラインコード版|Win対応
マイクロソフト (2015-09-30)
売り上げランキング: 21
兎本美佳

ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/
無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

261人の購読者に加わりましょう

トップへ戻る