WordPressメニューバーに自分専用のメニューを付ける方法

Image

WordPressで毎日blogを書いているといつも同じメニューを左のブロックからクリックして作業しています。ワンクリックで出るものならまだいいのですが大概の場合、2クリックや3クリックはかかってしまいちょっと面倒です。

メニューバーに簡単に自分専用のメニューを付ける方法を知ったので、ちょっと追加してみました(^^)/

メニューバーのどこにどんな風に?

イメージが湧きにくいかもと思うので画像を載せてみます

Image

こんなものを作ります。

特に便利だなと思うのは、いままでダッシュボードに行かないと開けなかった新規固定ページ追加とかも、

Image

このように表画面から簡単に行けるようになったということです。

子テーマのfunctions.phpに追加します

子テーマの functions.php にこんな感じで追加します。

mytheme_admin_bar_render という名前のfunctionを追加します。

中で行ってるのはメニューバーにどういうメニューを追加する、という事のみです。

中身を個別に解説すると、こんな感じになります。

parent そのメニューに親メニューが存在するときに親メニューのidを書きます。指定しなければ一番上のレベルのメニューとなり、メニューバーに表示されます。この場合、一番最初に書いてある idがpostlist のメニューがメニューバーに表示されます。

id 各メニューのidを英文字で指定します。メニュー全ての違うidにしないといけません。もし同じidを指定すると後勝ちということになり、先に指定したメニューは表示されません。

title メニューに表示させたいタイトルを指定します。

meta 今回はtargetを指定して別画面で開く設定にしました。他のmeta指定については以下にマニュアルがあります。

http://codex.wordpress.org/Class_Reference/WP_Admin_Bar/add_menu

href メニューをクリックしたときに表示したいダッシュボードのurlを admin_url() で指定します。urlは サイトのurl/wp-admin/ を除いた部分を指定します。admin_url()について詳しくは以下にマニュアルがあります。

http://codex.wordpress.org/Function_Reference/admin_url

好きなurlのショートカットが記述できるので、日々の作業が効率化できそうです(^^)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ゆうそうとITブログはMIXHOSTで運営中
スポンサー広告
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

280人の購読者に加わりましょう

トップへ戻る

ゆうそうとについての説明

ゆうそうと とは東京都八王子市を中心として、WordPressによるWEBサイトの作成や、スポットでのIT相談を行ったり、年間契約でのIT顧問をなりわいとして活動しています。

特徴としては30年以上IT業界でプログラムを中心として仕事をしてきたものと、美大出身のデザイナーがワンストップで対応するため、幅広い対応が可能であることです。

IT相談は直接お会いしてのご相談の他、ZOOMによるオンライン相談も可能です。