高画質でセンスの良い写真素材を無料で提供する unsplash

Webサイトで使う素材をいろいろなサイトで探して使っています。今回は「商用利用可能」「センスが良い」「高画質」「無料」の写真素材サイトunsplashについて書きます。

スポンサーリンク

高画質でセンスの良い写真素材を無料で提供している unsplash

高画質でセンスの良い写真素材を無料で提供している unsplash サイトはこちらになります。

https://unsplash.com/

写真は10日ごとに10枚追加され、増え続けています。

本日現在のトップページはこんな感じでした。

特筆すべきはライセンスで、CC0 となっています。

https://unsplash.com/license

CC0ライセンスは著作権が放棄されているので、

コピー、改変、配布、カメラマンやUnsplashに許可なく、商業目的を含め、無料で写真を使用することができる(超訳)

ということです。アプリで利用して配布してもよし、商品で利用してもよしというようなライセンスなのでいろいろなことに使うことができますね。実際にどのように使われているかということもこのサイトで紹介されています。

MADE WITH UNSPLASH

APPSをクリックすると、

このようにたくさんのアプリでunsplashの写真が使われていることがわかります。

unsplashの写真から自分の使いたい写真を探す方法

写真の探し方ですが、COLLECTIONS をクリックすると

10日に10枚アップされた写真ごとに写真が表示されます。本日(2016/03/16)現在で、103回目のアップロードが行われているようです。

Searchボックスに検索したい単語を入力して、

検索することができます(この場合はcomputerと入れました)。

それぞれの写真にある情報を見ることができます!

それぞれの写真は、

一覧の写真をクリックすることで、

写真の詳細を見ることができます。

たとえば人気度をクリックすると、

こんな感じで、ダウンロードされた数や順位が表示されます。

カメラの情報をクリックすると、

撮影した機材やシャッタースピードなどの撮影したときの状態を見ることができます。

撮影場所にある文字をコピーして検索すると

ドイツにあるノイシュヴァンシュタイン城なのね~、ということがわかります(^^)/

写真を利用するには

写真を利用するには、それぞれの写真の詳細にあるダウンロードをクリックするか、一覧で

気に入った写真の上にマウスを乗せると、ダウンロードボタンが表示されるのでクリックして

別画面で大きな写真が表示されるので、右クリックし、 写真を名前を付けて保存 をクリックします。
* この方法はChromeブラウザの場合ですが、他のブラウザでもほぼ同様に行えると思います。

写真をPCに保存して、使いたい用途に合わせて画像を加工したりして使うことができます。かなり大きいサイズの画像なので任意のサイズに縮小してもきれいなのが助かります。

そして、

こんな風に加工して使うこともできます。どのように加工しても大丈夫なライセンスなのでいろいろなことに使えそうです(^^)/

unsplashの写真をダウンロードせずに使う方法があるようです

unsplashについて書くため検索をしていたら、このサイトを見つけました。

https://unsplash.it/

どうやらこのサイトはダウンロードしなくても <img src=”https://unsplash.it/xxxxxxxxx”> のような形でリンクだけでunsplashの写真を使うことができるようです。

それだけでなく、いろいろ面白い機能があるようでしたのでこちらについてはまた別途書きたいと思います(^^)/

[Amazon sponsored link] Webデザイン 関連本
兎本美佳
ブログを見た人がそのままできたらいいなと思って、できるだけ丁寧に書いています。blogに書いたようなネタの有償対応のご相談は「ゆうそうと」へいただければと思います(^^)/ 無償での対応をご希望の場合は、コメントをいただけましたら可能な場合はコメントを返させていただきます。

シェアする

フォローする

スポンサー広告
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る