当サイトには広告が含まれております

【2019年後半版】WordPressでSNSサイトが作れるBuddyPress を試してみる その2 ユーザー登録、友達機能、プライベートメッセージ

この記事は最終更新日から4年経過しています。内容が古い可能性があります。

Photo by Krista Mangulsone on Unsplash

SNSサイトが作れるBuddyPressというプラグインについて書いていく第2弾です。SNSなのでユーザー登録をしたり、参加した人同士で友だちになったり、メッセージを交換したりすることができます。その方法について書きます。

記事をざっと見る

ユーザーを登録する

BuddyPressをインストールした時点では既に「管理者」として自分がユーザーに登録されていると思います。SNSの運用方針によると思いますが、SNSでは自由にユーザーを登録する機能が必要になってくる場合があります。

その場合の方法を書きます。

だれでもユーザー登録ができるようにする

ダッシュボード 設定をクリックして

メンバーシップだれでもユーザー登録できるようにする

チェックをして、

画面一番下の 変更を保存 をクリック

これで登録ができるようになりました。

ユーザー登録をする方法

ログインしていない状態でこのWebサイトを見ると、

このように上部のバーに 登録 というリンクが表示されて、

クリックすると、

このような入力フォームが表示されます。

入力をして 登録を完了 をクリックします。

このようにメッセージが表示されます。

 

このタイトルのメールが届きますので、

メール中にあるリンクをクリックし、

 

有効化(有効化キーは既に入っています)をクリック

このような画面が表示されて登録が完了します。

友達になる

SNSなので「友達」という機能があります。

ログインして、

メンバータブをクリックすると、

このようにメンバーが表示されます。

友達になるには?

メンバーで気に入った方がいたら友達になることができます。

先ほど登録した、「てんてん」でログインして、

「うさぎやま」という人と友だちになりたいので、友達に追加をクリックします。

このような表示に変わります。

申請をされた方の「うさぎやま」でログイン中に、サイドバーの自分の名前をクリックすると

このように 通知 タブに 1 と表示されています。

通知タブをクリックすると、、、

ここで問題が発生しました!

Fatalエラーです。焦って検索してみたところ廃止されている関数bp_is_user_forumsを使っていることが原因でこのあたりの行をコメントすれば直るようでした。

wp-content\themes\bp-default\members\single\home.php

の57-58行目

             elseif ( bp_is_user_forums() ) :
                    locate_template( array( 'members/single/forums.php'    ), true );

//               elseif ( bp_is_user_forums() ) :
//                  locate_template( array( 'members/single/forums.php'    ), true );

このようにコメントアウトします。
※ ファイルの編集方法がわからない方は home をダウンロード、展開して、該当のフォルダにアップロードしてください。個人の責任で御願いします。BuddyPressのバージョンは5.0です。

これでもう一度通知をクリックすると

エラーが消えて、友達申請が届いていることがわかります。

タイトルをクリックして、

承認をクリックします。

交友関係をクリックすると、「てんてん」さんが表示されました。

「てんてん」さんでログインしている方では

通知に友達申請が承認されたメールが来ています。

友達タブをクリックすると「うさぎやま」さんが表示されました。

プライベートメッセージをやりとりする

BuddyPressではプライベートメッセージという形でメッセージをやりとりすることができます。

前回のブログで説明しましたが、設定でプライベートメッセージを有効化してあります。

メッセージを送るには、

メンバータブをクリックしたときのように、メンバーの名前がクリックできるところで

名前をクリックし、

プライベートメッセージボタンをクリック

このように入力して、メッセージ送信ボタンをクリックします。

送信すると、このような表示になります。

「てんてん」側では

メッセージに 1 と表示されるので、クリックすると、

このように表示されるので、タイトルをクリックし

返信をすることができます。

まとめ:BuddyPressのブログ、まだまだ終わりません(^_^;)

3回ぐらいでBuddyPressの説明終わるかなと思っていましたが今回もここまでしか書けてませんのでまだまだ終わらないようです。

今回Fatalエラーが出ましたが、テーマなのでちょっと修正してしまえばうまく動くので果敢に挑戦してください!

次回は基本的な書き込み方法などについて書きたいなと思っています。

前回の記事はこちら

あわせて読みたい
【2019年後半版】WordPressでSNSサイトが作れるBuddyPress を試してみる その1 インストール~設定~テ...   WordPressでSNSサイトが作れるBuddyPressというプラグインについて2019年後半版として書いていこうと思います。過去に何度か書いてはいるのですが、色々とアップ...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

あなたのシェアが励みになります!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

記事をざっと見る